誤訳御免Δ(←デルタ)

基本外国人によるオタク文化・日本評を翻訳。 海外掲示板や英文記事などを紹介。管理人の日記も兼ねてます YT -- ALC -- Exc -- UrD
過去記事とか
☆ 管理人がお気に入りだったりする記事 ☆
なぜかケイコ(Keiko)という日本の女性名を持つオスのシャチ 世界一有名になったシャチの生涯と謎を追ってみた
古代ギリシャ・中世ルネサンス「短小包茎こそ男性美の神髄なり!」 現代人「俺は生まれる時代を間違えた・・・」
外国人イチ押しの25ドルで買える最高にクールなものがこれらしい
外国人「世界史が1本の映画なら最大のストーリー欠陥はこれだ」
米amazonで日立のハンドマッサージ器がとんでもない事になってる件
アメリカ人「日本に野球を伝えたのは私のご先祖様だった!」
日本の捕鯨を叩く欧米人がアラスカの捕鯨を観てどう言い訳するのか覗いてきた
アメリカ人「1951年ボストンマラソンで日本人が優勝したとき俺らは酷いことしたよな」
米amazonでは日本製の爪切りが一番売れてる件
秋田犬の紹介ビデオを観た外国人の反応
尾崎豊「I LOVE YOU」を聴いた外国人の反応
S&Bゴールデンカレーが米amazonレビューで高評価な件
強制収容所から酷い落書きがされた家へ帰還した日本人家族の写真。それを見た外国人がどんなコメントをするのか覗いてきた
海外記事「日本で何千人もが重い鼻血で苦しんでいる━━医者たちは放射線症だと分かっているが患者には告知するなと強制されている」
外国人がモンスターペアレンツを語るスレッド
鉄塔・電線だらけの日本の風景を観た外国人たちのコメント
日本の癒し系貯金箱を観て和んだ外国人たちのコメント
日本人の大部分が無神論者なのに何故キリスト教国より犯罪が少ないの?【Yahoo! Answers】
「ぶっかけうどん」のCMが海外の変態紳士を爆釣りしてる件
米国 amazon でキューピーマヨネーズが絶賛されてる件
カシオ腕時計「G-SHOCK」耐久テスト映像を観た外国人たちのコメント
KOKIAパリLIVE「ありがとう」を観た外国人たちのコメント
アメリカで象印の保温弁当箱「Mr. Bento」が大好評【米amazon顧客レビュー】
撃墜王坂井三郎氏の自伝「大空のサムライ」の海外評 米amazon顧客レビュー
奥さんが日本人だから松坂は韓国人 MLB公式レッドソックス掲示板
俺の教え子達は変態だったよ。 外国人英会話教師の苦悩

☆ 厳選オススメ本の紹介文と感想のまとめ ☆
日本人の知らない日本語
読破した漫画たちの感想まとめ  まとめ2  まとめ3  まとめ4
「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート
ザ・ニッポンレビュー! ~ガイジンが見たヘンタイでクールな日本
ニッポンの評判―世界17カ国最新レポート
私は日本のここが好き!―外国人54人が語る
「日本は世界で第何位?」「い~じゃん!J-POP」
「英語の発想がよくわかる表現50」「日本人の英語」

なぜかケイコ(Keiko)という日本の女性名を持つオスのシャチ 世界一有名になったシャチの生涯と謎を追ってみた

参考資料 Keiko.com 


keiko1402_00a.jpg

かつて、全米に物議を醸し、果ては世界的現象となったシャチがいました。
彼の名はケイコ(Keiko)。
どういうわけか、関係の無い日本の、それも女性名が付けられていた
この名前が象徴するかのように、人間たちの身勝手な思惑・打算・好意により
ケイコはさんざん振り回された後に27年の生命を終えました。
彼の最後は幸せなものだったろうか?
人間たちはどうすれば良かったのか?
誰もが熟慮せずにはいられない彼の生涯を追ってみましょう。


◆ 1976年
大西洋、アイスランド近海で生まれる。
(1977~78年生まれという説もあり)


◆ 1979年

11月、アイスランドのレイザルフィヨルズル近くの海で捕獲される。

keiko1402_01.jpg
(中央がアイスランド、右下がイギリス、左がグリーンランド)

シャチは通常、群れで生活をする。
群れの単位は母親を中心とした血を分けた家族。
ケイコは突然ここで家族たちと引き離されてしまうことになった。
そのままアイスランドのハフナルフィヨルズゥルにある水族館へ売られる。


◆ 1982年

カナダのオンタリオ州にあるマリンランドへ売られる。
(この時、メスのシャチのキスカも一緒に売却されている)
ケイコが売られた理由は、年の若さと大人しい性格のため、
他のシャチたちに虐められていたからだという。
このマリンランドで、ケイコは初めてシャチのショー要員となる。
そして健康状態が良くないことを示す皮膚病が進む。

keiko1402_03a.jpg
(キスカとケイコ。手前がケイコ)


◆ 1985年

メキシコ合衆国の首都メキシコシティにある遊園地レイノ・アベントゥーラ(現在はシックス・フラッグス・メキシコに改名)へ35万ドルで売られる。
2月16日、空輸手続きでトラブルも貨物機でなんとかメキシコシティへ到着。
メキシコでは、ケイコのショーが大きな呼び物となり興業的に大当たり
彼は一日に5回のショーをこなした。
メキシコシティの子供達はケイコに夢中になった。

keiko1402_12a.jpg
(超満員の中で行われるケイコのショー)

keiko1402_12c.jpg
(子供がキスするまでじっと待つケイコ *´ω`)

だが、彼の水槽は深さ6m、長さ27m、幅13m(イルカ用のサイズ)だったうえに、水温は華氏80度(摂氏27度)と温かく人工の塩水でざっと塩素処理されただけのものだった。
レイノ・アベントゥーラでの生活はケイコの健康状態を悪化させた。
成体としても、かなり小さく弱い個体に育っていく。


◆ 1992年
ケイコに最大の転機が訪れる
レイノ・アベントゥーラでのショーを見たプロデューサーが、ワーナー・ブラザーズの映画「フリー・ウィリー」の主役として彼を抜擢し撮影を開始。
この映画のあらすじは、孤児の少年ジェシーと捕獲され水族館で飼育されるシャチのウィリー、似た境遇の彼らが心を通わせるが、水族館オーナーの陰謀でウィリーが処分されると知り、なんとか海へ帰すというもの。


◆ 1993年
7月16日、アメリカで映画「フリー・ウィリー」公開。

keiko1402_05.jpg

予想をはるかに上回る大ヒットとなる。
(製作費2000万ドルで興行収入は1億5400万ドルという8倍返し)
そうなると当然、ウィリーを演じたケイコにも注目が集った。
映画の中でウィリーは劣悪な環境の水族館と腹黒オーナーから逃れて海へ帰るが、
現実のケイコは撮影後どうなったのだろうか?

なんと元の遊園地に戻されていた。
(ま、仕方のないことではある)

この理不尽な事実がメディアで取り上げられると大反響が起こった。
最初に反応した大半が子供達だったという。

自由の身となり自然の海へと帰ったウィリーに感動し涙しただけに、
狭い水槽、ぬるい水温、きついスケジュールのせいで遠からず病状が進んで死ぬだけの過酷な環境へ帰すというケイコへの仕打ちには、映画を観た誰もが欺瞞を感じたはずだ。
この状況に際して、心からケイコを可哀想に思う純粋な子供たちと、批判回避・収益・売名・同情などを計算する複雑な大人たちが出した結論は図らずも一致する。

「ケイコを自由にしてあげよう!」

keiko1402_08.jpg
(ケイコはまだ囚人のままだわ!)

こうして、ワーナー・ブラザーズやレイノ・アベントゥーラ遊園地、動物愛護協会、各専門家・研究者などなどが動きだし、大々的な "フリー・ケイコ" キャンペーンが展開されて行くことになる。

この時期、ケイコを助けようと様々な人たちが様々な提案をしているが、
故マイケル・ジャクソン氏もその一人だった。
映画「フリー・ウィリー」に曲を提供していたことで縁もある彼は、
ケイコをカリフォルニアにある彼のネバーランドへ引き取ろうかと提案した。


◆ 1994年
ワーナー・ブラザーズと企業家クレイグ・マッコー氏(携帯電話産業のパイオニア)の高額寄付をもとに、ケイコをより良い環境へ移すこと、新たなホームを見つけることを目標としたフリー・ウィリー/ケイコ基金が設立された。
同基金には世界中の無数の子供達からも寄付が寄せられるようになる。

keiko1402_09.jpg
(小学校に置かれた募金箱。ケイコは世界的な社会現象へなっていく)

数ヵ月かけても条件を満たす水槽のある施設が見つからなかったため、
ケイコの為だけに新たな水槽建設を決定。
(伝染性の皮膚病を患っていたケイコは専用水槽が必要だった)
その建設地はニューポートにあるオレゴンコースト水族館とした。
ケイコが自然の海で生きていけるだけのリハビリを目的としたこの施設には、
730万ドルの費用がかけられたという。

keiko1402_10a.jpg
(建設中の水槽施設。かなりの大規模)

keiko1402_10b.jpg
(人体との比較でこの巨大さが分かってもらえるだろうか)


◆ 1995年
レイノ・アベントゥーラ遊園地が、ケイコ基金にケイコを寄贈する。(所有権の譲渡)
同基金はケイコをオレゴンコースト水族館に新造中のリハビリ施設へ移すことを正式に発表。

7月19日、アメリカで続編となる映画「フリー・ウィリー 2」公開。
(ウィリー役はアニマトロニクスを使った)
評論家たちからの意見はほとんどが不評で興行収入も3000万ドル程度だった。
11月14日、「フリー・ウィリー 2」のホームビデオ(VHS)が発売される。
同ビデオの中でケイコ基金への寄付を呼びかけた。

12月、ケイコのリハビリを行う水槽施設がついに完成。

keiko1402_10c.jpg
(説明は省きますが様々な機能を備えまくってます)


◆ 1996年
1月7日、ついにケイコがメキシコを離れる日がやって来た。
午前5時発の飛行機に乗せるため、レイノ・アベントゥーラ遊園地では午前1時頃から移送作業を開始。体重3.5トンのケイコを専用コンテナへ移す作業にはひときわ注意が払われた。

keiko1402_13a.jpg
(水分を拭き取りワックスを塗った後に特注担架で吊られるケイコ)

深夜にも関わらず、同遊園地には2万7000人以上の人々が、
ケイコにさよならを告げるために集まっていた。
さらに、空港までの沿道には10万人もの人たちが並び、
トレーラーで移送されるケイコに手を振り別れを惜しんでいた。

keiko1402_13b.jpg
(ケイコを乗せたトレーラーが遊園地を出るとメディアとファンが押し寄せる)

keiko1402_13c.jpg
(別れの意味も知らぬまま笑顔で手を振る幼児)

keiko1402_13d.jpg
(メディアの前で泣き崩れる少年)

keiko1402_13e.jpg
(中年だって泣くさ。人間だもの・・・)

keiko1402_13f.jpg
(ケイコのトレーラーを追う謎のマスコットが入魂のラストダンス)

ケイコを見送る人々からは「ケイコ!ケイコ!」の大合唱と手拍子。
まるでパレードのような騒ぎは空港まで続いたという。

計20時間のフライトの後、UPS(米国最大の小口貨物輸送会社)はケイコをニューポートのオレゴンコースト水族館へ無事に届けた。
小さな港町ニューポートにもメディアがこぞって駆けつけ、住民たちもケイコを大歓迎した。
この "ケイコのお引っ越し" は衛星中継までされている。
そのテレビ視聴者数は7億5000万人に上った。
俄かに信じがたい数字だが、ともかくこの時のケイコがどれほど世界中から注目を集めていたかが伝わってくる逸話だ。

keiko1402_25b.jpg
(ニューポートの空港でケイコが乗った飛行機の着陸を報道するメディア)

keiko1402_25a.jpg
(空港から水族館への沿道でケイコを歓迎する地元住民)

この際、メキシコの遊園地でトレーナーとしてケイコと一緒に過ごしていたカーラとナレータの女性二人もオレゴンへ同行し、そのまま現地でのリハビリに参加している。

天然の海水を汲み上げるケイコ専用の水槽で、彼は十数年ぶりに海水を経験する。
その海水は故郷アイスランドの海のように冷やされていた。
とても心地良いこの水槽でケイコのリハビリが始まる。


9月~12月にはケイコの健康状態は目に見えて良くなった。
体重も1000ポンド以上増加。(約500kg増)
皮膚病でただれたような肌もずいぶん綺麗になった。

keiko1402_33a.jpg    keiko1402_33b.jpg

この年、ケイコはライフ誌の表紙を飾った。
各主要メディアでもトップで報じられた。
ディスカバリーチャンネルでは「The Free Willy Story」が放送された。
待ちに待ったハリウッドスターの到来にアメリカは沸き立ったのだ。
オレゴンコースト水族館にはケイコ入館以降、200万人を超える客が押し寄せることになる。

keiko1402_27a.jpg
(オレゴンでもやっぱりケイコは大人気)


◆ 1997年

1月、皮膚障害はほぼ全て消え、潰瘍も無くなった。
心臓血管の状態と全体的な筋緊張の状態も劇的に快復。
6月までにケイコの体重は9620ポンド(約4.4トン)になっていた。

keiko1402_30.jpg
(メジャーを咥えて身体測定を手伝うケイコ。可愛いすぎる)

5月からリハビリスタッフが生きた魚を定期的に水槽へ放つ。
ケイコが初めて魚を捕えた時、トレーナーの女性に返してしまったという。
しかし、8月には捕まえた魚を食べることを覚えた。

これらの成果に自信を持ったフリー・ウィリー/ケイコ基金は、
1998年にケイコを北大西洋に解放するという目標を掲げた。

keiko1402_30a.jpg
(野生のシャチの映像を見てイメージトレーニング)


◆ 1998年
様々なテストを重ねてきたリハビリチームは、もうケイコを海に戻しても大丈夫だと判断した。

9月9日、ケイコがアイスランドへ移送される。

何千人ものファンと546人のジャーナリストが彼を見送った。
フリー・ウィリー/ケイコ基金はケイコの空輸を米空軍に依頼していた。
第15空輸飛行隊に属するC-17(グローブマスターIII)機がその任にあたる。
これだけ大きな貨物を積み、かつ短い滑走路で離着陸できる唯一の航空機だ。

keiko1402_20a.jpg
(こういうことに軍が普通に動くアメリカ)

keiko1402_20b.jpg
(その是非は置くとして正直ちと羨ましい)

keiko1402_20c.jpg  keiko1402_20d.jpg
(災害時でも迅速に動かせてもらえない自衛隊が不憫なだけに・・・)

ケイコを乗せたC-17機は、アイスランド本島から南海上10キロに位置するウェストマン諸島(ベストマナエヤル:Vestmannaeyjar)へ直行する。
8時間のフライトの後、ウェストマン諸島最大にして唯一の有人島であるヘイマエイ島に到着。

keiko1402_34c.jpg
(ウェストマンは西洋人のこと、アイルランドの修道士が最初に住んだ島という伝承から名づけられたそうな)

着陸の際、C-17機のランディングギアが故障し難儀するもケイコは無傷だった。
この故障は100万ドルを超えるダメージだったという。
ケイコはヘイマエイ島のクレッツビク湾に設置された長さ75メートル、幅30メートル、深さ7.5メートルの浮囲いに放される。
(クレッツビク湾はアイスランドのシャチの回遊ルートに近かった)

keiko1402_35.jpg
(広さ的には湾というより入り江って感じかな)

keiko1402_35c.jpg
(ケイコの新たな家、かなり確りとした造りの特注生けす)

まずはこの生けすから、最終的には外洋で仲間たちと暮らすためのトレーニングが開始された。
湾内とはいえ、ともかく故郷の海へケイコは帰って来た。
実に19年ぶりのことだった。

keiko1402_34a.jpg
(ヘイマエイ島の全容。現代のポンペイとして有名)


◆ 1999~2001年
生けすでのトレーニング、野生へ戻るための最終リハビリが続けられる。
ケイコの行動範囲は、生けすの中、出口を仕切ったクレッツビク湾、そこから北大西洋にも連れ出すという段階を踏んで広げられていく。

訓練の中で最重要項目の一つが、これまで水面上だったケイコの注意・興味を水面下へ向けさせることだった。
そうすることで、世話をやく人間への依存を減らし自然環境への関心を育てていくのだ。

外洋に出ても居場所が分かるようケイコに追跡装置が取り付けられる。
ケイコの "海の散歩" は驚くほど順調に進歩した。
生け簀の近くにやってきた野生のシャチたちと交流すらするほどに。
彼の健康状態とスタミナも向上し野生に戻れるレベルへ近づく。

2000年3月、生けすのゲートが開かれケイコのリハビリ場がクレッツビク湾全体(約74300平方メートル:福岡ドームより少し広い)になる。
ケイコは2歳で捕獲されて以来、初めて自由を味わった。

keiko1402_35f.jpg
(赤Xの場所がクレッツビク湾)

2000年5月、トレーナーに導かれケイコがついに大西洋へ泳ぎ出る
当初の予定ではもうしばらく様子をみてからになっていた。
しかし、まだ拠点としている湾内の生けす近くで建設工事(シャケの養殖場)が行われ水中でダイナマイトが使用されるため、ケイコの聴覚がひどく損なわれる可能性があり、やむなく計画の前倒しとなった。

2000年7月、ケイコが初めてシャチの群れに近づいていった。
だが、そのまま行動を共にすることはなく群れから離れ、スタッフの監視船からも離れここ数ヵ月の行動範囲からも遠く離れて単独で10時間ほど泳ぎ回った。

2000年9月、タイム誌の国際版にケイコの野生復帰に懐疑的な特集記事が載った。
一人のトレーナーがケイコは自分で餌を取ることができないと語っている。

2001年5月、この年の外洋での訓練が始まった。
ケイコの野生復帰を支援しているオーシャン・フューチャーズ協会(OFS)は、
「我々が把握したのは、ケイコは外洋でも上手くやっていけるということ」
「ケイコを注意深く観察するために監視船2台とヘリコプター1機を使用している」と報告。

keiko1402_37.jpg
(船はともかくヘリまで使ってたのか。そりゃ金がかかるわ)

2001年6~7月、ほぼ毎日ケイコは野生のシャチたちと交流した。
この夏、クレッツビク湾から北大西洋への旅を60回以上こなすと、ケイコは野生のシャチに対し2000年のときよりもはるかに多くの関心を持つようになる。
ケイコは1日に何度も野生のシャチたちと交流し、明らかに楽しみながら一緒に泳いだり追いかけっこをした。ケイコと野生のシャチが喧嘩することは一度もなかったという。

2001年8月上旬、夏季の研究と一年中24時間体制のケアを行ったコストは、
年間300万ドル(約3億6000万円)に達した。
クレイグ・マッコー氏の寄付金は大幅に減額され、オーシャン・フューチャーズ協会はケイコを自然の海へリリースする努力を続けるには一般の人々からの寄付が必要だと訴えた。
2001年8月、同協会はこれまでの活動を可能にしてきた監視船、ヘリコプター、研究者の数を維持できそうにないと発表。
2001年11月9日、同協会はこのケイコ・プロジェクトに現在まで費やされたコストはおよそ2300万ドルに上り財政難であること、ケイコの未来はアイスランドのどこかで観光客を出迎えることになるかもしれないと発表。
「我々は資金繰りの方法を見つけなければならないんだ」
オーシャン・フューチャーズ協会代表のチャールズ・ヴィニック氏はそう語った。
このプロジェクトにはピーク時で25人がアイスランドで活動していた。


◆ 2002年
春、ケイコ・プロジェクトの運営管理がオーシャン・フューチャーズ協会から
米国動物愛護協会(HSUS)へ移った。
アメリカ人のスタッフ14人全員がプロジェクトから外れ、代わりにナオミ・ローズ博士が率いるHSUSの職員たちが加わった。野生のシャチの生態・習性に詳しい生物学者がこのプロジェクトに参加したのは実にこれが初めてのことだったという。
ウェンディー・マッコー財団はこの取り組みに対し40万ドルを寄付した。
(クレイグ・マッコー氏の元妻で98年に離婚。貰った慰謝料は4億6000万ドル・・・)

7月7日、アイスランド首相ダヴィード・オッドソンが表敬訪問した後、
ケイコは監視船に付き添われながらウェストマン諸島を離れる。
これがこの年で初めての大西洋散歩であり初めての長い冒険の始まりだった。
7月11日午前2時、ケイコは監視船から離れ80~90頭のシャチの群れに近づいていった。
7月15日、一時ケイコは湾内の生けすに帰ったが翌朝には再び外洋へ出る。
もしかしたらこの時、ケイコはこれまで世話になってきた人間たちへ別れの挨拶をしに来ていたのかもしれない。
ケイコがこの家に帰ることは二度となかった。

7月27日、シャチの群れの中で泳ぐケイコが写真に撮られる。
彼らは長い時間を共に過ごしたかのような親密さだったという。
7月30日、仲間たちと一緒にいるケイコが再び目撃される。
衛星タグセンサーからのデータで水深75m以上潜っていることも確認された。
8月20日、ケイコはフェロー諸島の北東322km、シェットランド諸島の北241km、ノルウェーの最も近い部分から306kmの位置にいた。これは前日から72km移動した場所だ。

keiko1402_40.jpg
(赤丸の付近だと思われます)

米国動物愛護協会は今日までにケイコは野生の海で45日間過ごしたと発表。
ケイコのフリーダム・クエストは日々新たな1ページを刻んでいる、と。
ケイコは立派に一人立ちしたぞ、俺たちはやり遂げたぞ、そんな自信に満ちた報告。
恐らくこれは彼らの勝利宣言だった・・・


ついにケイコは野生に帰りました!
ここまで本当に長かった。(管理人的にもw)
しかし、その甲斐あってケイコはシャチ本来の生き方に戻れたんだ。
こうして人類史上最大規模のキャッチ&リリースは完遂された・・・・・・
かに見えたんだ。(´・ω・`)


夏を通じ北大西洋で自由を満喫していたケイコが、予想外の行動に出る。
9月1日、この日は日曜日だったので、アリルド ・ビルイェル・Neshaug氏(35)はノルウェーのムーレ・オ・ロムスダール県ハルサ村のSkaalvikフィヨルドで息子のハーバード(13)と娘のハンナ(12)ともう一人の少年(娘の友達?)の計4人で木製の手漕ぎボートに乗っていた。
そこへ何の躊躇もなく近づいて来たのがケイコでした。

keiko1402_60.jpg
(ケイコの出発点と到着点の直線ルート)

「俺たちはみんな怖くてビクビクしてたよ」
「このシャチが俺たちを襲おうとしてるのか単に挨拶をしたいだけなのか分からなかったし、キャビンドック(舟を泊める桟橋)まで俺たちのボートを追って付いて来くるんだから」
Neshaug氏はメディアの取材に対しこう語っている。
「だけど、彼はただ俺たちのそばにいて、これ以上ないってほどフレンドリーだった。もの凄く遊んで欲しそうに見えたから背中を撫でてみることにしたんだ。それからは直ぐだったね。子供たちは釣ったばかりのサバを彼にあげて、一緒に泳いだり彼の背中に乗りさえした。こんな光景はこれまでの人生で初めて見たよ」

keiko1402_48b.jpg
(なんとなくETを思い出したw)

keiko1402_48a.jpg
(さすがケイコ、2人乗っても大丈夫!)

「あのシャチは完全に人に慣れているようだった」
「文字通り、愛情に飢えているって感じだったな」
翌日の月曜日になってもケイコはボートの近くに留まっていた。
Neshaug氏と家族が投げ入れる魚を美味しそうにムシャムシャ食べたという。

ケイコがノルウェーに現れたニュースは瞬時に世界を駆け巡る。
人口約2000人の小さなハルサ村には、ヨーロッパ中から何千人もの見物客が続々と押し寄せて来てケイコはたちまち人気者になった。

keiko1402_65b.jpg   keiko1402_65a.jpg
(左: ムーレ・オ・ロムスダール県  右: 同県ハルサ村の位置)

4年ぶりに大勢の人間に囲まれたケイコはどう思ったろう?
鬱陶しくなってきたからぼちぼち仲間のシャチを探しに行こうか、
それともここで人間たちと一緒に過ごそうか・・・・・・
Skaalvikフィヨルドには彼の行動を縛る生けすも関も無い。
どうするかはケイコの自由なのだ。
彼は人間との束縛と飼育、仲間との自由とサバイバルを経験している。
そのうえでケイコは自分で選択した。
人と共に生きることを。

keiko1402_55a.jpg

keiko1402_55d.jpg

keiko1402_55e.jpg

keiko1402_55f.jpg

ハルサ村のフィヨルドで人間と過ごすケイコはとても楽しそうだ。
彼は住人や見物客たちと触れ合い、時には芸も見せたという。


その一方、これまでケイコと深く関わってきた人たちはどう思ったろう?
フリー・ウィリー/ケイコ基金と米国動物愛護協会の現場スタッフは、ケイコ出現のニュースを知るやハルサ村に駆け付けた。現地でのケイコ・フィーバーを尻目にスタッフの中の獣医がケイコの診断を行う。60日間の野生暮らしと1600km以上の移動の後でもケイコは頑健で体重も全く減っていなかった。
ここで彼らも選択を迫られることになる。
ハルサ村のフィヨルドに自ら留まり楽しそうなケイコをそっとしておくか、
それともあくまで野生に戻す活動を完遂させるか・・・・・・
彼らは迷うことなく選択した。
ケイコと人間を引き離すことを。

彼らは超特急でノルウェー政府と交渉している。
そして同政府は、ケイコが熱狂的なファンたちに "殺されるほど愛される" ことがないよう保護するという理由から、ケイコの50m以内に近づいてはならないという接近禁止令などの法令を制定した。これはケイコがノルウェーに出現した僅か4日後(9/5)のことだった。
この早業にはケイコ・プロジェクトの面々の焦燥が伝わってくる。

それも分からなくはない。

野生復帰という目標のためにこれまで何十億円(2000万ドル以上)という莫大な寄付金を費やしてきた。寄付をしたセレブたちや世界中の子供たちの期待と面子を背負っている。そしてもちろん、自分たちの名声や責任問題にも関わってくる。
さらに言えば、この年(2002)の春からオーシャン・フューチャーズ協会から米国動物愛護協会にプロジェクトの主導権が移っている。動物愛護団体たる彼ら自身が野生に帰したはずの自慢のシャチが人間に餌をもらう半飼育状態の見世物としてフィヨルドに棲みつくという事態は、彼らには耐えがたく容認できるはずもない・・・
もうプロジェクトの失敗など許される段階ではなくなっていた
ケイコが何を望むかなど二の次という複雑に歪んだ実情があるだけだった。

こうしてケイコは人と泳ぐことも触れ合うことも餌をもらうこともできなくなってしまった。
「これまで一緒に遊んでくれた人間たちが、突然、遠巻きに自分を見てる。
どうして? ほらほら遊ぼうよ? ねぇ・・・?」
その時のケイコの心情を想像するとかなり切ない。(´・ω・`)
(ただ人との共存に危険があることも確か。カナダのヌートカ湾に迷い込んだシャチの子供ルナは湾内に棲みついたが4年後に船のスクリューに接触して死んでいる)

9月12日、Miami Seaquarium(マイアミ水族館)がフィヨルドにいるケイコを捕獲、米国へ輸送し同水族館が保有・飼育する許可をノルウェー政府に申請した。この無謀な申込みは全世界から顰蹙と冷笑を買うだけの結果に終わる。

11月7日、ケイコがタクネス湾へ誘導される。
真冬にはSkaalvikフィヨルドが凍るかもしれないという理由で、
10km先の冬でも凍結せずに魚が多くシャチの回遊ルートでもあり、
人里からより離れている同じハルサ村内の湾に移動させたのだ。

ケイコのスタッフたちは地元農民によって修理された近くの家を拠点とした。
タクネス湾はボート進入禁止となり、浜辺には囲いが設置された。
ケイコは見物客が以前よりも減った同湾で、それでも人との生活を望んだようだった。
どうするも自由だったのに、ここから去って行かなかったのだから。


◆ 2003年
この年に何が起こっていたのか資料が乏しく良く分からない。
しかし、ノルウェーのタクネス湾には例年なら2月頃にニシンの群れとそれを捕食するシャチの群れがやってくる予定だったが、4月になっても来なかったというブログ記事があった。
(海水温の上昇の影響でそうなることがあるらしい)

また、8月にアップされたメディア記事によれば、タクネス湾にはそれでも毎日200~400人の見物客がいたようだ。そこは、人に飼育されたシャチを野生に戻すための実験場というよりも、低予算で作った "ケイコ・ランド" 的な風情だったという。
スタッフたちが拠点にしている小屋ではケイコTシャツまで販売されていたらしい。

keiko1402_70.jpg
(タクネス湾でトレーナーとの訓練に励むケイコ)

仲間が来なかったせいか、単にもう仲間と暮らす気が無かったのかは知る由もないが、ケイコはこの年もずっとタクネス湾に棲みついていた。その最後の日まで・・・

12月12日、ケイコ永眠。
(推定)27年の生涯を終える。
シャチの平均寿命35歳より8年も早く死を迎えた原因は急性肺炎だという。
ケイコ・プロジェクトの現地スタッフはこの前日、ケイコの体調不良に気付いていた。
不活発な状態で食欲も低下していたようだ。
その処方として獣医のスタッフが抗生物質を投与。
しかし当日の朝になってもケイコの様子はおかしく呼吸も不規則だった。
そして夕方早く、ケイコは唐突に浜辺へ自らの体を打ち上げてから死んだ

ケイコは死期を悟ると仲間のいる外洋ではなく人間のいる陸地へ向かった。
これがシャチの習性なのか単なる偶然だったのか自分には分からない。
ただ何となく、この行為にケイコの思いが詰まってる、そんな気がした。

keiko1402_58.jpg
(ケイコが晩年を過ごしたタクネス湾)

フリー・ウィリー/ケイコ基金とその支援団体たちのプロジェクト推進派、そして彼らと対立し批難していたプロジェクト反対派にとって、突然の病死というケイコの最後は玉虫色の決着となった。
ケイコの死後、お互いが自らの正当性を主張しあったのだ。

米国動物愛護協会の広報担当ニック・ブラーデン:
「ケイコが活力不足の兆候を見せたので獣医が抗生物質を与えたが、深刻な状態には見えなかった。シャチは突然死んだりすることがよくある。我々にはどうすることもできなかった。この訃報には本当に胸を痛めている。しかし、我々はケイコに野生へ帰るチャンスを与えたと強く信じている」

フリー・ウィリー/ケイコ基金のデイビッド ・フィリップス事務局長:
「我々は最も困難な対象、メキシコで死にかけていたケイコを、野生のシャチと一緒に泳がせてあげるためにノルウェーの海まで連れて行った。ケイコは大勢いた反対派の人々が間違っていたことと野生復帰の試みは上手くいくことを証明した。それこそが重大なことなんだ」

これに対し反対派の人たちの意見は概ね以下のようなものだった。
「たった一頭のシャチのために巨額の寄付を浪費した挙句に失敗した」
「2歳の頃からずっと人間に飼われていたのに野生に戻れるわけがない」
「ケイコはやっと今、真の自由を得た」

この論争に今さら首を突っ込むつもりはないが・・・
どうしても引っ掛かることがある。
プロジェクト推進派はケイコの病死によって救われたように見えるんだ。

上述したように、ケイコ基金は2001年頃から資金難であることを何度も訴えていた。
2002年に運営管理がOFSから米国動物愛護協会に移ったのもそれと無関係ではないだろうし、人員・設備も縮小を繰り返していたようだ。そんな中、2002年7月にケイコがとうとう野生の海で自立する。推進派は成功を喜ぶと同時にやっと終わったとホッとしただろう。ところが、6週間後にノルウェーでケイコが人間と楽しそうに遊んでるところを発見される。しかも、棲みついてしまって1年以上経っても外洋へ出て暮らそうとしない。これには推進派もかなり困惑したと思う。

「いつまでノルウェーでケイコの世話を続けるんだ? 来年?再来年? そうなったらもう野生復帰は失敗だったと批判されるに決まってる。そもそも人々の関心が薄れてどんどん寄付が減っているから活動資金がもつかどうか・・・・・・だが今さら止められる訳がない!」

という感じで出口の見えない袋小路にハマった心境だったのでは?
そんな状況でケイコは急死した。
現地でケイコのトレーナーを務めていて死の当日は休暇中だったベアード氏によれば、2日前まではピンピンしていて全く体調に問題はなかったという。
これ以上は妄想・邪推の類になるので止めておく。
ただ、このプロジェクトはケイコ基金のフィリップス氏たちが言ってるような成功では決してなかったと思う。


ノルウェー政府はケイコの遺体を海へ帰すか陸に葬るか協議した。
通常、海洋哺乳類の死体は沖合の海へ沈めるが、多くの要望にこたえタクネス湾の岸から10mの草地(ケイコが死んだ場所の近く)に埋葬することを決議した。

死の二日後(12/14)、ショベルカーによって掘られた長さ9メートル深さ4.5メートルの墓穴へケイコは夜中にひっそりと葬られた。参列者はケイコのスタッフ3人と地元住民4人(埋葬作業員らしい)の僅か7人だけだったという。
何故このような密葬にしたのか理由が分からない。
メディアの報道合戦を避けるためというのが一般的な見解だが、これまでメディアをさんざん利用してきたのに葬儀だけは別というのは腑に落ちない。
ケイコの遺体を見せたくなかったのではと勘繰りたくなる。
(2010年3月1日放送のラリー・キング・ライブで、 Sea World30年勤務のベテラントレーナーが、ケイコの死因は餓死で500kg近く痩せ衰えていたと語っている)


◆ 2004年~現在
2004年1月8日、ハルサ村は300人の子供達を招待しケイコの眠る場所で追悼式を行った。
子供達は持ち寄った石を積み上げ伝統的なCairn(ケアン:石塚)を作った。

keiko1402_52.jpg


この年、ケイコの訃報を聞いた哀悼者5000人が世界中からこの石塚を訪れている。
彼らの中にも、それぞれの思いをメッセージとして描いた石を積んだ者たちがいた。

keiko1402_50.jpg
(エクアドルやブラジルからのメッセージも)

keiko1402_50a.jpg
(2004年6月、少し大きくなったケイコの石塚)


そして時は流れ・・・・・・

人々の記憶からケイコは風化して行く。

3年後の2007年にケイコのもとを訪れたのは9割減の500人ほどだったという。

それでも、彼の石塚は風化することはなく、むしろ大きくなっていった。

keiko1402_62.jpg
(2007年、人々が積んだ石はついにケイコの体ほどになった)

keiko1402_62a.jpg
(大きさだけでなくその "重み" もケイコの体に負けないはずだ)

しかし・・・・

ハルサの英語wikiページにはこう記載されている。
2008年6月にハルサ村はケイコの墓参りに来る観光客がほとんどいなくなったという理由で今後は墓所の整備をしないことを決議した。

これが事実なら現在はもう荒れ果てているのだろうか?

訪れる者もなく、管理する者もない・・・

現実は往々にしてそういうものだ。
だが、下手をしたら石塚だけでなく、再開発の名のもとに遺体を埋めた土壌ごとどうにかなってる可能性もあるだなんて、あまりにも寂し過ぎるじゃないか。
堪りかねて、ここ最近のケイコの石塚の画像を探しまくった。
しかしどうしても見つからない。(´・ω・`) ダレカオネガイ

ただ、石塚ではないがケイコの墓所を示す道路標識を見つけた。
2010年9月30日に撮影したものだそうだ。

keiko1402_64.jpg
(3km先ケイコの墓)

この様子なら現在もケイコの石塚はハルサ村の小さな観光名所なのだろう。

だからきっと今もケイコは眠っているはずだ。

8歳の少女が奏でるハーモニカを聴くのが好きだったノルウェーの海辺で。

keiko1402_55c.jpg




管理人によるケイコ物語はこれで終わりとなります。
最後までお付き合いいただき有難うございました。
少々長くなりましたが、これでも調べたことの6割程度しか書いてないんです。
もちろん管理人の知らないエピソードも無数にあることでしょう。
ですので、およそこういう流れだったという程度にご記憶ください。
そして、この物語から何かを感じとって頂けれは幸いです。

管理人もまとめてる内にいろいろと思うところはありました。
人間はケイコから奪い、与え、与えたものをまた奪い、今度は別のものを与え、
そしてまたそれを奪う・・・そんな勝手なことの繰り返しだった。
それでもケイコは、そんな勝手な人間のことを最後の最後まで好きだったんじゃないかと思えてならない。ハルサ村のフィヨルドで地元民や見物客と楽しく暮らさせてあげた方が幸せだったんじゃないかと。
ま、これも人間(管理人)の勝手な思い込みです。
だがそれでも・・・と思ってしまうんですよね。
ほんと度し難いことですが。


さて、ケイコ物語は結末を迎えましたがこの記事はまだ終わりません。O_O
だって記事タイトルにもちゃんと書いてあるでしょ。
「世界一有名になったシャチの生涯とを追ってみた」
そうです。まだ謎の方が残ってるんです。(笑)
いやいやいや大丈夫。ここからはサクサクと巻きで行くから。たぶん・・・

まず、謎って何のことだ?って話ですが、
むろんケイコ(Keiko)という名付けのことですよ。
年表を見てもらった通り、日本なんてどこにも出てきませんよね。
それなのに何故ケイコという名前が付けられたのか?
「わたし、気になりますっ!!」
某アニメならここで美少女が盛り上げてくれるレベルの謎です。
しかし残念ながら当ブログにはそんな好奇熱ガールは存在しないので、
管理人が独り寂しく謎を追ってみることにしました。(ノ∀`)

まずは簡単な所から探してみると、ケイコの日本語wikiページで情報発見。

もとは日本の水族館へ送られるために捕獲されたはずだったが、その水族館がすでに他の国からシャチを購入していたため、カナダのオンタリオ州の水族館へと転売されてショーのための芸を仕込まれ始めた。[source]


ケイコが日本に来てたかもしれないのか!!
彼の生涯を振りかえってきた分、これは感慨深いものがあるなぁ。
運命の綾みたいなものを感じずにはいられないよ。
よし、日本のどの水族館に行く予定だったのか裏を取ってみよう。
ふむふむ、いくつかの英文ソースが全て同じ答えなので間違いないな。

どうやら、鴨川シーワールドだったようです。
そして、ケイコの代わりに鴨シーへ売られたのがキングとカレン。
この2頭はケイコたちと同じく1979年11月にアイスランドで捕獲されたシャチ。
彼らはみんな1980年にアイスランドの水族館から転売されていってる。
その79年組を簡単にまとめるとこんな感じ。

キング(♂): → 日本(鴨川シーワールドで1983年に死亡)
カレン(♀): → 日本(鴨川シーワールで1987年に死亡)
名無し(♀): → 日本の鴨川シーワールへ輸送中に死亡
ケイコ(♂): → カナダ → メキシコ → 故郷へ解放(2003年死亡)
キスカ(♀): → カナダ(現在もマリンランドで生存中!推定38歳!)

キスカはまだ生きてたよ!(゚∀゚*)
今ではオンタリオ州にあるマリンランドで唯一生存してるシャチだとか。
そのマリンランドにはキスカの後にも何頭ものシャチがやってきたし、
キスカ自身が産んだシャチもいたのに・・・
そのキスカを巡っていま論争も起こってるけど泣きながら割愛。orz
日本の鴨シーへ売却された3頭は比較すると不幸になったように映るね。
ただ鴨シーの名誉の為に付け加えておくと、87年5月に死亡したカレンは、それでも当時の国内外の最長飼育年数記録を更新してたんだそうな。[source]
それだけシャチの飼育は難しいってことなのかも。
最近になっても名古屋港水族館の飼育実績は評判が悪いようだし。

ケイコの名付けの謎へ話を戻そう。
「日本へ輸出するつもりだったからケイコと名付けた」
日本語のネット記事にもこう書いてるものがありました。
なんだかイキナリそれっぽい仮説が浮上しちゃって謎解きもへったくれも無くなっちゃいましたね。でもまだまだこれでは終わらんのです。
だって、この説は完全に間違ってますから。

そもそもケイコは、最初はケイコという名前ではなかったんです。O_o
彼は二度改名されて最後にケイコへ落ち着いてます。
何故かケイコ・プロジェクトの公式ページではそのことに全く触れてません。
黒歴史的な感じで無かったことにしたいんだろうか・・・
ともかく、ケイコの名前の変遷を調べてみました。

アイスランドの漁船に捕獲された際に "Siggi Bent Fin"(背びれ曲がりのシッギ)と名付けられ、直ぐにアイスランドの水族館へ売られるとそこで Kago(アイスランド語で Little Boy )と改名された。その後、売却先のカナダでも Kago と呼ばれていたが、さらにメキシコへ転売されるとそこで Keiko とまた改名される。これはメキシコ(スペイン語)で Kago が、 Shit(糞)のスラングになるからだ。[source]


全国の加護さんのスペイン語圏での受難は置くとして、他のソースでは Kago と改名されたのはカナダになってたり。(Little Boyはガセビア?)
ま、ともかくケイコの名前はこんな風に変わっていったんだね。

Siggi(アイスランド) → Kago(カナダ) → Keiko(メキシコ)

ケイコと名付けられたのはメキシコ時代だった。
故に日本へ輸出するからという説はありえない。
Q.E.D.

というわけで、振り出しに戻りました。(;^_^A アセフキ
ついでにこれまでの固定観念も捨ててみよう。
つまり、この Keiko って本当に日本名のつもりだったのかって話です。
Naomi のような日本ぽいけど海外でも普通の名前がありますよね。
それと同じで、メキシコかどこかの国では人や動物に Keiko と名付けるのが普通だったりすんじゃないかと。そんなことを考えながら検索してると、驚天動地のネタが目に飛び込んできたんだ・・・

米映画「フリー・ウィリー」に出演し一躍有名になったシャチのオス「ケイコ」を見物客から守るため、ノルウェー当局は人が近づくのを禁止する行政命令を出した。
ケイコはアイスランド語で「幸せ者」という意味。
現在25歳ぐらい。長い間水族館で暮らしてきた。このほど野生に戻す訓練の一環としてアイスランドのいけすから放たれノルウェーのフィヨルドまで泳いできた。そのフィヨルドに大勢の見物客が押し寄せ、エサをやったり、一緒に泳いだり、背中に上る人まで出てきた。ノルウェー当局は、このままでは野生に戻す訓練や睡眠が妨げられるとして、ケイコの50メートル以内に近づかないよう求める行政命令を出した。訓練士は「人がかまわなくなることでエサを自分で探し群れを捜しに行ってくれれば」と願っている。 (2002・9・8朝日新聞より)[source]


工エエェェ(´д`)ェェエエ工
今さらこれは無いわー。
ここまでずいぶん引っ張って来ちゃったのになぁ。
いやほんとマジっすか朝日新聞さん・・・・・・ん? 朝日新聞・・・・・・

だがちょっと待ってほしい。
この話はちとオカシクないですか?
上述したように、ケイコと名付けられたのはアイスランドではなくメキシコ。
わざわざこんな気の利いたアイスランド語の名付けをするだろうか?
どうにも腑に落ちないので裏を取ってみるよ。
あ、ケイコの英語wikiにはこう書いてあるね・・・

Keiko は日本の女性名で "Lucky One"(幸運な人・幸せ者) という意味。

あれれ? O_O
もしてかして朝日新聞さん勘違いしてません?
日本語で "Lucky One" という意味、という英文ソースを、アイスランド語で "Lucky One" という意味、と空目しちゃったんじゃないかな。当時、多くの英文メディア記事で名前の説明が記載されてるみたいだし。
いやもうそうとしか考えられない。
ケイコのアイスランド語wikiに何の説明も無かった。
ケイコの改名にも言及してるアイスランドのweb記事でも全く触れられてなかった。
アイスランド語/日本語のweb翻訳に至ってはご覧のありさまだよ。(笑)
というわけで、引用した朝日新聞の記事はガセビアと断定させて頂きます。


さて、またも振り出しに戻りました。(;^_^A アセアセフキフキ
いやもうホントどうしてくれよう。
この後もね・・・必死になって謎を追ったんですよ・・・。
結果から先に言うと、謎は解けませんでした。orz
メキシコの誰がどういう理由で名付けたのか情報が全く見つからない。
こんな奇妙なことがあるもんなんだね。
だって、あれほど世界的に有名になって物議も醸したシャチが無関係の日本のしかも女性名を付けられてるのに、どうして世界中のメディアは誰も尋ねなかったんだろう?
「なぜケイコなんですか?」って。
特に日本のメディアは何をやってたんだと小一時間・・・

とにかく捜査は不首尾に終わったので後はもう状況から推理するしかない。
まず、改名前の Kago の発音はカーゴよりも ケイゴ に近いと思うんだ。
そして、ケイコのいたメキシコの遊園地の関係者、若しくはその知人・縁者に恵子(恵まれた子でLucky Oneはここから)という名前の日本人女性がいたんじゃなかろうか。

「ケイゴ(Kago)はシットな感じで不味いから改名しちゃうよ。でも全然違う名前だとシャチが混乱するかもなぁ・・・そういばケイコって名前の人がいたよね。それでイイじゃん。あの人に名前の意味と綴りを聞いといてよ。じゃあアトヨロ~」

恐らく遊園地でこんなラテン系のノリな会話があったんじゃないかと。^^
オスのシャチに女性名を付けることに抵抗は無かったのかという件には、
一応それっぽい理屈をつけることはできます。
ラテン系(ラテン語を起源とする言語を母語とする人々や文化)であるスペイン語圏のメキシコにおいて、語尾が o で終わるのは男性名になる
例えば、Francisco(フランシスコ)、Antonio(アントニオ)、Carmelo(カリメロ)。
なので、オスのシャチが Keiko(ケイコ)でもOKだろうと遊園地の関係者は判断したんじゃないかな。ケイコを見に来る子供たちが困惑することはないだろうと。

かくしてケイコはケイコになった。
管理人が知る情報で推測するとこうなります。
今はこれが精一杯。
できることなら真相を知りたいけど、このままでもいいかな。
謎は謎のまま終わった方が良いこともある。
何か引っかかりが残った方が人の記憶にも残るってもんです。
きっと管理人も「なんでケイコだったんやろなぁ」と末永く思い出すだろうから。


さて、ケイコの生涯も謎も書き終えたのでそろそろ締めようと思います。
が、その前にあと一つだけっ。
シャチを英語で何と言うか知ってますか?
ええ、Orca(オルカ)は確かに正解です。
ただこれは学名(Orcinus orca)であり、ここ数十年で徐々に一般でも浸透してきた名称なんです。昔ながらのより一般的なシャチの英語はこうなります。

Killer whale(殺し屋クジラ)

殺し屋女王なんて超ヒット曲もありましたが、とにかく物騒な名前だ。
そういえば、日本でもシャチは漢字で鯱と書きますね。魚の虎ですよ。
(ただシャチとは別物なこともあるようですが)
キラーホエールという呼び名からビンビン伝わってくるように、
シャチは海の生物たちにとって獰猛で恐ろしいアペックス・プレデター、
つまり海の食物連鎖の頂点に立つ存在なんだ。O_O

映画ジョーズで有名なホホジロザメですらシャチには餌の一つに過ぎない。
サメどころかホッキョクグマやクジラまでもがシャチの捕食対象なのです。
人懐っこいケイコからは本当にまったく想像もつきませんが、
最強にして最凶、天敵知らず、敗北を知りたい、私を怒らせない方がいい・・・
それこそが野生のシャチの本来の姿なんです。

しかし、野生のシャチが人間を襲ったという報告例は僅か1件だけです。
その事例もサーファーが恐らくアザラシか何かに勘違いされて噛み付かれただけで直ぐに口から放しているので人間が野生のシャチに捕食されたことは一度も無いことになる。
なぜシャチが人間を捕食しないのかはよく分からない。
食物連鎖の頂点に立つ彼らにはその必要がないからと考える人もいる。
何しろ周りはみんな餌なのだ。
ほとんど見かけないし、旨そうに見えないし、なにかと面倒そうな人間をわざわざ襲って食べることはない。
そんな王者の余裕を感じる。
(実際にはシャチにもタイプが4種あって主食が違うが長くなるので割愛)

このKiller whale で最も注目すべき点は、whale(クジラ) だということ。
そう、シャチとクジラは分類学的に同族なんだね。
日本でクジラというと想像するのは大きなヒゲクジラたちじゃないかな。
でも、シャチやイルカも歯(ハ)クジラに分類されてるのです。
英語では、大型・中型ハクジラも Whale(クジラ)と呼んでいる。
となると、大型・中型と小型の境界線はどこかって話になりますよね。

それが 体長4メートル の壁だとか。

4mを超えるものはホエールと呼ばれ、そうでないものはドルフィンなどに。
(例外はあるだろうけど基本的にこういう切り分けらしい)
つまり、彼らにとってケイコ(シャチ)はクジラなのです。←ここ大事。
そうクジラ。
欧米がこぞって捕獲を反対し、国際捕鯨委員会(IWC)なんてものまで設立されるほど盲愛されている海獣です。お蔭で捕鯨国の日本は・・・orz
仮にケイコがイルカだったら解放運動がここまで盛り上がったか少々疑問。

ケイコがアイスランドを旅立ち、6週間後にノルウェーで人前に出現した時、
ケイコ・プロジェクトの面々は別の意味でも肝を冷やしてました。
何故なら、ノルウェーは世界唯一の商業捕鯨国だったからです。
(当時のこと。現在はアイスランドも)
実際、ノルウェーの政治家にして捕鯨支援者であるステイナー・バステセン氏は、1998年9月にケイコがアメリカのリハビリ施設からアイスランドへ送られた数日後にこう発言してる。

「常軌を逸した無駄遣いだね。ケイコの死体を6万個のミートボールにしてスーダンの飢えた子供たちへ食料援助するべきなんだ」

そういう事情だったので、ケイコの関係者らはビックリ仰天。
よりにもよって何故ノルウェーに! ケイコが殺される! と心配をしたわけです。
しかし、ケイコが地元住人に殺されることはなく逆に可愛がられていたのは前述のとおり。ただ、そのハルサ村へ取材に行った海外メディアが、村のフェリーポート直ぐ隣にある店でミンククジラの肉が1ポンド5ドルで売られていたことに戦慄を覚えたという。(^_^;

Killer whale は Whale killer の誤訳だったという有力説がある。
殺し屋クジラではなく、文字通り、クジラ殺しだったと。
18世紀のスペイン、バスクの捕鯨船が仲間を捕食しているシャチの群れを目撃したことで、彼らに "asesina ballenas" (Whale killer)という名前を与えた。
それを英語圏の者が Killer whale と誤訳して定着してしまったとか。
この説はかなりありそうなことに思える。
日本語にも似たような例は結構ありそうだし。

皆さんご想像の通り、キラーホエールという呼び名はイメージが悪いので動物愛護団体や水族館、動物好きの一般人などがオルカの名称を使っているようです。
ま、その気持ちは分かりますけど、学名の Orcinus orca (オルキヌス・オルカ) も実は負けず劣らずイメージ最悪の呼び名だったりするのです。
この言葉はラテン語で、意味は「冥界よりの魔物」だとか。
オルキヌスが冥府の~、またはオルクスの僕(しもべ)の~となります。
ちなみにオルクスはローマ神話に登場する冥府の神だったり。

keiko1402_100.jpg
(某ゲームでのイメージ)

オルクスさん怖っ。
こんな冥界神の使い魔とかオルカもたいがいだと思うけどなぁ。(笑)
あ、Killer whale (キラーホエール)で引っ張り過ぎですね。
軌道修正するとして、とにかくシャチはホエール、
クジラ扱いなんだということを念頭に置いといてください。


では、今度こそ本当に記事を締めようかと思います。
ケイコが亡くなってから、もう10年以上が経ちました。
あれほど大騒ぎしたアメリカでもケイコを知らない人たちが増えてます。
この記事にしたってなぜ今ごろ取り上げるのかと疑問に思う人もいるでしょう。
しかし、実はここ1~2年でケイコのことがまた少し注目されるようになってきたんです。
その切っ掛けになったものが、奇しくもまた映画でした。

そのタイトルは『ブラックフィッシュ(Blackfish)』。



2013年にアメリカで公開されたこの映画は、水族館のシャチが観客の目の前で女性トレーナーを殺した衝撃の事件を題材にしたドキュメンタリー作品です。

管理人はこの映画を観てはいませんが、ネットでの感想をいくつか読んでみると、幼児のシャチが家族から無理やり引き離され捕獲されること、水族館の環境が劣悪なこと、シャチは家族で群れるので他のシャチと一緒の水槽に入れてもイジメが起こること、それらによりストレスが溜まったシャチが野生では考えられない行動に出ることなどが衝撃の事実として描かれてるそうです。
だけど、これにはちょっと溜息が出てしまいました。

そんなのケイコの時に全て分かってたことでしょ?

ケイコも2歳で家族と引き離されたし、どこの水族館でもイジメられてたし、狭い水槽で背びれが曲がってしまったし、ストレス性の病気を患ってた。
シャチの声には声紋があり家族ごとで異なることも分かってた。
だから、アイスランド近海には声紋の違う6家族が棲息しているのでケイコがどの家族に属するかの研究調査だってやってたんでしょ。
ぶっちゃけ、まずアイスランドでその家族を見つけないとケイコが仲間と一緒に野生で暮らすのは恐らく不可能に近いことも分かってたろうに。-_-

アメリカ国民はメキシコにいたケイコは解放したけど、
自国の水族館にいるシャチには関心が薄かったんだね。
ケイコのことが教訓にならなかったのは本当に残念ですよ。

ただこれ、日本も他人事じゃありません。
今現在(2014年2月)、世界中で飼育されているシャチは54頭
それらのシャチを飼育してるのは世界で8ヵ国のみ。
アメリカ24頭、日本8頭、フランス6頭、スペイン6頭、ロシア6頭、中国2頭、カナダ1頭、アルゼンチン1頭という内訳になります。
そう、日本はアメリカに次ぐシャチ大国なんだ。

映画『ブラックフィッシュ』の影響などでアメリカがいきなり方向転換をする可能性もなくはありません。手のひら返しで捕鯨国から反捕鯨国になったように。
もう用済みだったら、その方が利益になるなら、彼らはそうする。
アメリカが自国の水族館からシャチを解放すると決めた時、
その余波は確実に日本を襲ってきます。
なにしろ日本が世界最大のシャチ飼育・商業利用国になるのだから。

またもや世界中から批難を浴びることになるでしょうね。
言いたくないですが、人種や日本は叩きやすいという面もあります。
そしてその日本バッシングの急先鋒はたぶんアメリカです。
つい先日までシャチ飼育世界一だったのにオカシイ?
それはむしろ逆です。
自分たちが悔い改めたからこそ、率先してまだ悔い改めない日本を叩くのです。
俺たちはもう改心したぞと世界中にアピールするために・・・
それが彼らのジャスティス。
だから、そうなってしまった時のために準備はしておいてください。
シャチを飼育してる鴨川シーワールドと名古屋港水族館は。

keiko1402_85.jpg

下手をしたら映画『ザ・コーヴ』の太地町みたいな目に遭うかもしれないのです。
(あの映画は撮影中、隠し撮りや騙し・やらせ行為が当たり前だったとか・・・)
「そうなったらシャチは解放するよ」 というのなら何も言うことはないですが、
できればそうして欲しくはない。
彼らの正義を押し付けられるのはもうウンザリなんだ。

「もちろんシャチは手放さない。俺たちのシャチと歩んだ歴史には自信も信念も誇りもある!」 ということでしたら、それを効果的に訴えられるマニュアルと英語が話せるスポークスマンを用意することをご提案させて頂きます。差し出がましいことですが。

シャチとは無関係の皆さんも、日本人というだけでシャチの飼育・商業利用について考えさせられることがあるかもしれません。
そんな時は、ブラックフィッシュのちょうど20年前にフリーウィリーが公開され、運命をさらに翻弄されたシャチがいたことを思い出して参考にして下さい。
この記事はその為に書いたので何かの一助となれば管理人も本望です。


まぁでも そんなこととは無関係に

本性は大海無双の殺し屋クジラだけど

人間と遊ぶのが大好きだった

ケイコという名のシャチがいたことを

たまには思い出してあげて下さい

keiko1402_63.jpg

R.I.P. KEIKO


今度こそ本当に終わりです。
最後の最後まで読了ありがとう! <(_ _)>

みんな!オラに力をわけてくれ!!
genkidama150.jpg人気ブログランキング

※ 誤字修正しました。ご指摘感謝。(2014/3/2)

ケイコの雄姿が拝めるという意味で貴重な映画に。
しかし991円て・・・なんで向こうの映画DVDは安いんだろ?
逆にNHKのクジラ対シャチは良作だけど高い。受信料取ってるんだか(ry
シャチバックパックは背負う勇気と若さが管理人にはないですw

フリー・ウィリー 10周年記念版 [DVD] ケイコという名のオルカ 水族館から故郷の海へ NHKスペシャル 大海原の決闘!  クジラ対シャチ [Blu-ray] オルカバックパック L
◆ フリー・ウィリー 10周年記念版 [DVD]
◆ ケイコという名のオルカ 水族館から故郷の海へ
◆ NHKスペシャル 大海原の決闘! クジラ対シャチ [Blu-ray]
◆ オルカバックパック L
関連記事
[ 2014/03/01 22:04 ] 歴史・宗教 | TB(0) | CM(135)
| はてなブックマーク - なぜかケイコ(Keiko)という日本の女性名を持つオスのシャチ 世界一有名になったシャチの生涯と謎を追ってみた
  1. 生きてたか
    良かった良かった
    管理 No.43871 __ [ 2014/03/01 22:32 ] [ 編集 ]

  2. なんたる茶番

    管理 No.43872 __ [ 2014/03/01 22:37 ] [ 編集 ]
  3. おひさ〜&読み応えあった。
    管理 No.43873 __ [ 2014/03/01 22:44 ] [ 編集 ]
  4. 読む方も根性がいるw
    おつかれさま(読んだ人も)

    日本の捕鯨反対にも絡んでんだね
    管理 No.43874 __ [ 2014/03/01 22:45 ] [ 編集 ]
  5. アメリカにはバカしかいないのか。
    アメリカって可哀想なものに手を差し伸べる自分に酔ってる所あるよね。
    管理 No.43875 __ [ 2014/03/01 22:47 ] [ 編集 ]
  6. 面白かった! 管理人はほんと勉強熱心だな
    管理 No.43876 __ [ 2014/03/01 22:48 ] [ 編集 ]
  7. Keikoって別に日本の名前じゃないよ
    英語圏ではKeikoという英語名がある
    管理 No.43877 __ [ 2014/03/01 22:48 ] [ 編集 ]
  8. いい記事や…
    これが無料で読める時代になったんやなぁ
    管理 No.43878 __ [ 2014/03/01 22:51 ] [ 編集 ]
  9. 野生に返すのが幸せだと思う人多いけど実際はそんなことないよね
    一度人に飼われたら自動でエサが貰える楽な生活から抜け出せなくなる
    管理 No.43879 __ [ 2014/03/01 22:52 ] [ 編集 ]
  10. この記事を読めてよかった!
    ありがとう管理人さん。
    管理 No.43880 __ [ 2014/03/01 22:53 ] [ 編集 ]
  11. でも日本の水族館は対策しないね。間違いない。
    地震と同じで、直面しないと行動できないのさ、悲しいけどね。
    記事自体は素晴らしいものだった、読んでよかったよ。
    管理 No.43881 __ [ 2014/03/01 22:54 ] [ 編集 ]
  12. 人間に散々なつかせた後野生に返すという所業・・・
    管理 No.43882 __ [ 2014/03/01 23:03 ] [ 編集 ]
  13. 朝日新聞()
    管理 No.43883 __ [ 2014/03/01 23:03 ] [ 編集 ]
  14. 長い間人間の中で生きてきたら野生に帰すほうが残酷だよ
    餌の問題もあるだろうけど、このぐらいの高等生物になると寂しさも感じるだろうし
    管理 No.43885 __ [ 2014/03/01 23:09 ] [ 編集 ]
  15. 渾身の記事だな
    管理 No.43886 __ [ 2014/03/01 23:12 ] [ 編集 ]
  16. この記事そのものへの感想は置いておいて
    害人共の身勝手な差別思想には本当に反吐が出る

    記事の内容は面白かったですよ
    管理 No.43887 __ [ 2014/03/01 23:12 ] [ 編集 ]
  17. なぜ西洋人が海生哺乳類に固執するのかとかの考察もすると興味深い
    管理 No.43889 __ [ 2014/03/01 23:29 ] [ 編集 ]
  18. シャチより、管理人さんの無事だった事が大事
    管理 No.43890 __ [ 2014/03/01 23:29 ] [ 編集 ]
  19. とりあえず、記事読む前に 管理人お久しぶりっす。
    管理 No.43891 __ [ 2014/03/01 23:30 ] [ 編集 ]
  20. 素晴らしい話でした。
    ちなみに鴨川シーワールドのシャチが一昨年に亡くなってるけど、鴨川シーワールドのシャチの
    平均寿命ってどれくらいだろうか?平均寿命が35歳から40歳ぐらいまでなら、シーワールド
    でショーをやるのも良いと思うけどね。でも例えば平均寿命で25歳以下とかならば世界からの
    パッシングもあると思いますよ。
    管理 No.43892 __ [ 2014/03/01 23:32 ] [ 編集 ]
  21. ぜんぶ読んだ自分を褒めてあげたいw

    もちろん管理人さんもお疲れ様でした
    こんだけ調べ上げるのはさぞかし骨が折れたでしょうね
    自分にもいろいろ思うところはありますがコメント欄ではさすがに書ききれない・・
    どうかKEIKOごあの世で幸せに泳いでますように
    管理 No.43893 __ [ 2014/03/01 23:35 ] [ 編集 ]
  22. 面白かった!ありがとうございます。
    こんだけまとめるの大変だったと思うけどケイコのことを知れてよかった。
    映画見返したくなりました。
    管理 No.43894 __ [ 2014/03/01 23:36 ] [ 編集 ]
  23. だがちょっと待ってほしい。w
    管理 No.43895 __ [ 2014/03/01 23:45 ] [ 編集 ]
  24. 面白かった
    胸が痛くもなったが乙
    管理 No.43896 __ [ 2014/03/01 23:52 ] [ 編集 ]
  25. 大変読み応えがありました、お疲れ様です。

    読み終えて感じたことは
    ・相変わらず白人って「思い込みが激しいな」と
    ・安定の朝日新聞、大した下調べもせず記事を書き、それを真実だと言い張るです

    未だに多くの人が創造論を信じる国、純真と言うか・・・オバカさんと言うか・・・
    何を信じるも自由だけど、それを他者に押し付けないで欲しいよね
    あと「金儲け」に利用してる偽善者には氏んで欲しいと思います(ねっ、アグネス

    記事に反する事実が見つかったのに頑なに言い張る姿勢とか直したほうが良いんじゃないかな?
    朝日新聞さん、慰安婦とかもう限界じゃないのかな?
    何にせよ「死に逃げ」される前に、しっかり記録を残し検証するのは大切だと思います。
    管理 No.43897 __ [ 2014/03/01 23:52 ] [ 編集 ]
  26. 人間いかに無責任かよくわかるね
    管理 No.43898 __ [ 2014/03/01 23:55 ] [ 編集 ]
  27. まとまりのない記事だな。
    最初の流れのところに↓も書いておけよ。

    >ケイコ・プロジェクトの面々は別の意味でも肝を冷やしてました。
    >何故なら、ノルウェーは世界唯一の商業捕鯨国だったからです。
    管理 No.43899 __ [ 2014/03/01 23:59 ] [ 編集 ]
  28. オツカレ-
    管理 No.43900 __ [ 2014/03/02 00:02 ] [ 編集 ]
  29. 最後まで楽しく読ませていただきました。
    管理 No.43901 __ [ 2014/03/02 00:07 ] [ 編集 ]
  30. メキシコのkeikoマスコットが怖いw
    管理 No.43902 __ [ 2014/03/02 00:09 ] [ 編集 ]
  31. 名古屋水族館はマジたのむわ
    管理 No.43903 __ [ 2014/03/02 00:38 ] [ 編集 ]
  32. 長い記事をどうもありがとうございました。
    ケイコ、可哀想ですね。
    結局は、人間の勝手であっちへこっちへ。
    愛情を注いだら、最後まで注ぎ通す。
    野生に返しても、結局は一匹だったんじゃないのかな・・・
    だって、シャチは群れで生活をするんでしょ?
    なら、ケイコの仲間は人間だったと思うんですよね。

    なんか、薄情だなと感じてしまった。
    ついでに、ドイツだったっけ?クヌートって。
    あのホッキョクグマだって、同じこと。
    結局、死なせるなら、愛情を注いだっていいじゃないの。
    そこが外国人の一番不思議なところだわ。
    管理 No.43904 __ [ 2014/03/02 00:38 ] [ 編集 ]
  33. たしかyoutubuにも これに関する動画あったね。
    keikoの動いてる動画見れるから、見るといいよ
    管理 No.43905 __ [ 2014/03/02 00:42 ] [ 編集 ]
  34. 行進止まった?
    と思ったらこんな大作を用意していたとは…
    お疲れ様です
    管理 No.43906 __ [ 2014/03/02 00:55 ] [ 編集 ]
  35. 野生に戻しても仲間と溶け込めるわけねえし。
    知能が高い動物ほどよそ者を受け付けない。独特の言語(超音波で意思疎通)とか分からないのに無理だろ。
    餌もうまくとれずに大変だったかもしれんし。酷いよなあ。
    管理 No.43907 __ [ 2014/03/02 00:56 ] [ 編集 ]
  36. 切ないけど何かいい話
    管理 No.43908 __ [ 2014/03/02 00:59 ] [ 編集 ]
  37. いやあ久しぶり。読み応えあったわ。シャチといえば七つの海のティコが自分の中の大きなイメージになっているなあ
    管理 No.43909 __ [ 2014/03/02 01:00 ] [ 編集 ]
  38. お帰りなさい管理人さん
    鴨川シーワールドに来てたらどんな運命を辿ってたんでしょうね
    管理 No.43910 __ [ 2014/03/02 01:13 ] [ 編集 ]
  39. 一度人間が手を加えたものは、なかなか元には戻らないよね。

    野良猫に餌あげようとしたときに、母親に一度餌をあげるなら、死ぬまで責任を持てないならやってはダメだよ。
    お前にその覚悟はあるのかって聞かれて、餌あげれなかったことを思い出した。
    一度関わったら、最期まで責任持たないといけない。
    管理 No.43911 __ [ 2014/03/02 01:31 ] [ 編集 ]
  40. 待ってたぞ管理人

    これからも続けてくれ
    管理 No.43912 __ [ 2014/03/02 01:39 ] [ 編集 ]
  41. シャチ=オルカって知ったのは映画のオルカでだな
    シャチはやばいということがガキだった俺に刻まれた
    管理 No.43913 __ [ 2014/03/02 01:40 ] [ 編集 ]
  42. 管理人の好奇心が怖い
    管理 No.43914 __ [ 2014/03/02 01:42 ] [ 編集 ]
  43. ※5
    良くも悪くもおせっかいなのがアメリカ人
    実は日本人よりもアメリカ人のほうが公共への奉仕精神が高いんだよ。
    管理 No.43915 __ [ 2014/03/02 01:52 ] [ 編集 ]
  44. 長文ごくろうさま
    読み応えあったよ
    管理 No.43916 __ [ 2014/03/02 01:57 ] [ 編集 ]
  45. 驚くほど読むのに時間かかったすごい情報量だったw
    が、読んだ甲斐はあったかな。人間と動物との関係性にはいろいろ思うところあったよ
    まあ長くなるから割愛するけど兎にも角にも管理人さんお疲れ様
    そして考える機会を作ってくれて有難う。自分でも調べてみるよ
    管理 No.43917 __ [ 2014/03/02 01:58 ] [ 編集 ]
  46. 追記

    最近の捕鯨ネタから着想を得たのかなと思った

    捕鯨に関して単なる煽り翻訳を挙げてるだけの凡百なブログとここはかなり違う
    管理 No.43918 __ [ 2014/03/02 02:02 ] [ 編集 ]
  47. 煮詰めたドクダミに砂糖十杯くらい入れたようなお話ですねw

    悪意や憎悪よりももっと悪い善意や愛があることに、早く世の中の人が気づいたら世界はもっと変わるのにと、常々残念に思っとりますのでとくに驚きはしませんでしたが
    管理 No.43919 __ [ 2014/03/02 02:06 ] [ 編集 ]
  48. 全部読んだ自分を褒めてあげたい
    人生で一番がんばって読んだ最長の長文

    ちなみに本は教科書以外読んだこと無い

    俺偉い
    内容は忘れた
    管理 No.43920 __ [ 2014/03/02 02:08 ] [ 編集 ]
  49. 待ってました。
    今回も面白く読ませて頂きました。ありがとうございます。
    管理 No.43921 __ [ 2014/03/02 03:00 ] [ 編集 ]
  50. 実に気合の入った記事でした。

    ありがとう。
    管理 No.43922 __ [ 2014/03/02 03:11 ] [ 編集 ]
  51. 力作でしたね、読み応えがありました。

    シャチは好きです、かっこいいから。
    管理 No.43923 __ [ 2014/03/02 03:22 ] [ 編集 ]
  52. 飼い犬を野生に戻そうとする馬鹿のお話だな

    知性が高い動物ほど人に飼われたら情が沸き依存し野生になんて帰れないのに

    管理 No.43924 __ [ 2014/03/02 03:30 ] [ 編集 ]
  53. 月一で覗いてたかいがあった!
    元気そうで何より。

    物凄く読み応え有りました。
    感謝!
    管理 No.43925 __ [ 2014/03/02 03:39 ] [ 編集 ]
  54. 今度こそ本当に終わりです。
    最後の最後まで読了ありがとう! <(_ _)>

    記事の終わりなの?更新の終わりなの?
    なんか怖い
    管理 No.43926 __ [ 2014/03/02 03:44 ] [ 編集 ]
  55. 太地のクジラ博物館は湾を囲った生け簀でいい環境だったよね
    あそこで何度か見たナミとクウは元気で楽しげだった
    どうせ死ぬならあのような海で死ぬ方がいい、水槽で死ぬのはあまりにも悲しい
    管理 No.43927 __ [ 2014/03/02 04:42 ] [ 編集 ]
  56. すごい・・・こんな手間ひまかけられた記事を見たことないです。
    あのシャチにそんな事情が・・・考えさせられました。
    管理 No.43928 __ [ 2014/03/02 04:55 ] [ 編集 ]
  57. 良いまとめでした。
    管理 No.43929 __ [ 2014/03/02 05:39 ] [ 編集 ]
  58. うんうん、ケイコもいいけど
    もっと更新して!
    管理 No.43930 __ [ 2014/03/02 05:47 ] [ 編集 ]
  59. 管理人さん、リサーチお疲れ様でした…。

    ここまで人間のエゴに引きずり回され、生き延びた一個体の動物もそうはいないでしょう。
    興行は当然だけど、動物愛護も立派なエゴだってことを教えてくれる名記事だと思います。
    管理 No.43931 __ [ 2014/03/02 06:27 ] [ 編集 ]
  60. 情念の伝わってくる記事でした。大変読みごたえがありましたよ^^
    管理 No.43932 __ [ 2014/03/02 06:32 ] [ 編集 ]
  61. なんという情報量

    管理 No.43933 __ [ 2014/03/02 06:49 ] [ 編集 ]
  62. 大作だな
    管理 No.43934 __ [ 2014/03/02 07:08 ] [ 編集 ]
  63. 「狭い水槽で背びれが曲がってしまったし」って書いてるけど、最初に捕獲された時に「背びれ曲がりのシッギと名付けられ」ってあるから最初から曲がってたんじゃないの?
    更に背びれが曲がってしまったってことなの?
    管理 No.43935 __ [ 2014/03/02 08:00 ] [ 編集 ]
  64. 人間と生きたかったんだろうな。
    管理 No.43936 __ [ 2014/03/02 08:27 ] [ 編集 ]
  65. 凄い面白かった!
    ノルウェー近海でつかず離れず人とシャチの間で暮らしていければよかったのにね
    なでなで仲良くしてあげれば安心してまた外海に出て行ったかもしれないのに
    接近禁止はほんと酷い仕打ちだわ
    管理 No.43937 __ [ 2014/03/02 08:45 ] [ 編集 ]
  66. クソ、管理人生きてやがったか。
    さっさと記事量産しろ
    長いこと待ってんだよ。
    管理 No.43938 __ [ 2014/03/02 09:35 ] [ 編集 ]
  67. 朝日新聞が悪い
    管理 No.43939 __ [ 2014/03/02 09:36 ] [ 編集 ]
  68. 傑作やないかい! 謎をおっていく様はルポライター顔負けだったよ。面白かった!
    管理 No.43940 __ [ 2014/03/02 09:42 ] [ 編集 ]
  69. 自分は動物ものなんか興味ないので、ふつうは読まないんだけど
    次が気になる内容の文章で最後まで読んでしまった。
    面白かったよ。ぽちっと力をわけておくねw
    管理 No.43941 __ [ 2014/03/02 09:44 ] [ 編集 ]
  70. 長いけど、読み甲斐のあるものだった
    人間と親和性のある動物は特に自然に帰すのはムリなのかもね
    病気を治したりした後に掛かったお金はもっと別の使い道があったし、その方がケイコ本人も幸せだったかもと思ったよ
    管理 No.43942 __ [ 2014/03/02 10:29 ] [ 編集 ]
  71. 管理人さん、素晴らしい記事をありがとうございます!
    とても読み応えがあり、色々考えさせられました。
    読んで良かった。

    鴨川シーワールドや名古屋の水族館の方もこの記事を目にされてたら良いなと思います。
    管理 No.43943 __ [ 2014/03/02 12:09 ] [ 編集 ]
  72. 昔、鴨川シーワールドでシャチの背中に乗って泳いだな
    昔はお金を払えばウェットスーツを着てシャチの水槽で一緒に泳いだりできる体験があった
    イルカ、ベルーガ(白イルカ)、オルカ(シャチ)で体験をやっていた
    見てみたら今はないみたい・・・いろいろ問題が起こったのかなと思ってしまった
    管理 No.43944 __ [ 2014/03/02 12:18 ] [ 編集 ]
  73. ※66
    (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
    管理 No.43945 __ [ 2014/03/02 12:20 ] [ 編集 ]
  74. いままで熱い記事をありがとうございました。
    また、気が向いたときでよいので書いていただけたらと思います
    管理 No.43946 __ [ 2014/03/02 12:29 ] [ 編集 ]
  75. 最後あたりはさ、自由に泳ぎつつ人間と遊ばせてやれればよかったのにね
    管理 No.43947 __ [ 2014/03/02 13:31 ] [ 編集 ]
  76. 久々の更新がきたと思ったらすんごい大作!
    いろいろ考えさせられました
    「正義」なら何でも通ってしまう社会って怖いね
    まぁアメリカもイラク戦争の大失敗で正義とは距離を置こうとしているみたいだけど
    それにしてもケイコの幸せって何だったんだろう?
    管理 No.43948 __ [ 2014/03/02 14:18 ] [ 編集 ]
  77. 管理人たそ~


    朝日新聞(笑)
    管理 No.43949 __ [ 2014/03/02 15:50 ] [ 編集 ]
  78. シャチはこどもの頃に見たアニメのイメージだな
    世代交代のとき親シャチが死ぬのがつらかった
    自然といえば動物もそうだけど一度人の手が加わったら最後まで面倒みないとね
    山の主を殺したら、自分がその山の主になって次の主に代わるまで管理する的な
    アメリカと日本の自然に対するスタンスの違いがよくわかりました
    その土地にあった倫理観があると思うからどっちが間違ってるとはいわないけどね
    管理 No.43950 __ [ 2014/03/02 16:12 ] [ 編集 ]
  79. 鴨川シーワールドの表記が一貫してシーワルドなのが気になる。
    正式にはシーワルドなの?
    管理 No.43951 __ [ 2014/03/02 16:12 ] [ 編集 ]
  80. すっごい面白い記事ですね、色々考えさせられました

    >煮詰めたドクダミに砂糖十杯くらい入れたようなお話

    言い得て妙ですね〜、このモヤモヤw
    管理 No.43952 __ [ 2014/03/02 16:16 ] [ 編集 ]
  81. youは何しに日本へ、と言う番組でKeikoという名前のオランダ人男性が出ていたことごあります。
    外国のことはあまり詳しくないのですが、日本人女性のケイコじゃなく普通に男性名のケイコから命名したのではないでしょうか
    管理 No.43954 __ [ 2014/03/02 16:38 ] [ 編集 ]
  82. これは色々考えさせられる良記事。

    人間の善意が本当に正しいのかとか
    アメリカの正義の本質とか

    結局、人間が感じる正しさなんて
    その時その時の思い込みで出来てるんでしょうねえ

    これだけの記事書くのは大変だったでしょう、お疲れ様です。
    管理 No.43955 __ [ 2014/03/02 19:29 ] [ 編集 ]
  83. Keikoかわいいねー。
    運命に翻弄されたかもしれないけど、
    いろんな経験をしたのも確かだよね。
    管理 No.43957 __ [ 2014/03/02 20:49 ] [ 編集 ]
  84. 自分もKeikoの謎を追ってみた
    オランダ人男性名説が気になってオランダ語Wikipediaを見てみたが、
    景行天皇とシャチのKeikoしか載ってないな。
    英語のWikipediaも念のためドイツ語のもみたが日本人の名前としか出ていない。

    案外メキシコで「稽古」の意味でつけたのかもね。日本の武道好きが。
    管理 No.43958 __ [ 2014/03/03 00:33 ] [ 編集 ]
  85. どこのサイトを見ても、元の名前は「Kago,Kego」と書いてある。

    サイト主と同じで、カーゴゥやキーゴゥだとスペイン語で変だから、シャチが戸惑わないように発音が似たKeikoにした説に一票。

    ラテン語で末尾Oだと男性名だから雄に付けても向こうなら自然。
    管理 No.43959 __ [ 2014/03/03 00:52 ] [ 編集 ]
  86. フリーウィリーは昔見たことあるけど
    そのシャチに関してこんなことが起こってたなんて全然知らなかったなー
    すごく面白かったです
    アンビリーバボあたりで特集して名前の謎とかも調べてくれないかな
    管理 No.43960 __ [ 2014/03/03 02:31 ] [ 編集 ]
  87. 超力作ですね、読み応え最高
    素晴らしかったです

    それにしてもケイコは幸福だったんだろうか・・・
    それだけが気になってしょうがない
    管理 No.43961 __ [ 2014/03/03 06:07 ] [ 編集 ]
  88. 全てにおいて欧米的なエゴを押し付けられてて可哀想だなあと
    劣悪な環境から救い出して、野生に戻すまではまだ悪いこととは言えないけど
    管理 No.43962 __ [ 2014/03/03 06:27 ] [ 編集 ]
  89. なるほどね。日本じゃクジラとシャチは別物扱いだしな。ホエールってえことで、多少なりとも歯クジラの仲間感持ってるのか。
    まあ捕鯨問題と混同されることは無いだろうけど。
    管理 No.43963 __ [ 2014/03/03 07:33 ] [ 編集 ]
  90. 素晴らしい。
    内容が薄い記事が多い中、これは本当に読む価値がある。
    ありがとう。
    管理 No.43964 __ [ 2014/03/03 10:08 ] [ 編集 ]
  91. 詳しく書いたなあw
    面白かったよ
    もっとどんどんアップしてくれよな待ってるから
    管理 No.43966 __ [ 2014/03/03 13:32 ] [ 編集 ]
  92. 私が英語の教科書で習った時は名前が「はなこ」だったなあ。
    管理 No.43967 __ [ 2014/03/03 16:08 ] [ 編集 ]
  93. 野生って生き物がその時点で人間が認識してる自然環境に適応してる様、でしかないんだよな
    それを本質って決め付けるのは動物差別だな
    管理 No.43968 __ [ 2014/03/03 22:10 ] [ 編集 ]
  94. 素晴しい記事でした。
    でも前みたいにオタク系の記事もやってほしい。
    管理 No.43969 __ [ 2014/03/03 22:13 ] [ 編集 ]
  95. 色々考えさせられました、ありがとうございますw

    実際ショーとかでシャチを近くで観ると、本能的に恐怖を感じるくらいのデカさなのに
    おとなしいから、たぶん必要以上に健気で可愛く感じてしまうんですよね。
    吊り橋恋愛理論というかストックホルム症候群的というか、いわゆるギャップ萌えというか…。
    だからまあ、狂ったように入れ込む人がいるのもわからなくはないです。
    人間不信だから性善説を動物に見るとか?

    あとアメリカ人の鯨フリークぶりに関しては、問答無用でデカイもの好きなせいもあると思ってますw
    管理 No.43970 __ [ 2014/03/03 23:37 ] [ 編集 ]
  96. ケイコのために作られた巨大な水槽はその後どうなったのか興味がある
    他の海の動物やその他なにかの役にたってるのかそれとも取り壊されたのか。
    管理 No.43971 __ [ 2014/03/04 10:46 ] [ 編集 ]
  97. 久しぶりに現れた管理人が突然繰り出してきた記事の方が謎だ
    管理 No.43972 __ [ 2014/03/04 12:33 ] [ 編集 ]
  98. じゃあ、一度エサをあげてしまった韓国は永遠に日本にたかるってこと??
    管理 No.43973 __ [ 2014/03/04 13:33 ] [ 編集 ]
  99. 面白い記事だった
    これからもゆっくりペースで良いから良記事を期待してます
    管理 No.43974 __ [ 2014/03/04 19:52 ] [ 編集 ]
  100. お久&お疲れ。よく調べたなあ。そら時間もかかりますわ。
    管理 No.43975 __ [ 2014/03/04 20:36 ] [ 編集 ]
  101. ※98
    それは彼らが人間じゃないといいたいの?
    管理 No.43977 __ [ 2014/03/04 23:31 ] [ 編集 ]
  102. 私と同じ名前だったとはw
    管理 No.43978 __ [ 2014/03/05 07:07 ] [ 編集 ]
  103. どっこい大作であった。

    うん、もっと長くても平気( ̄▽ ̄)

    ・・・・他の人はそうでもないみたいなんで、まあ、たまになら。
    管理 No.43979 __ [ 2014/03/05 13:40 ] [ 編集 ]
  104. 勉強になりました。
    ケイコの死因追求は複数の機関がきちんとやるべきでしたね。
    あと、背びれが曲がるというのは水槽のせいではないですよ。
    雄のシャチは大きくなると曲がるんです。自然と。
    関係ないですがシャチ好きとしてはアドベンチャーワールド(和歌山)はクソ。
    管理 No.44012 __ [ 2014/03/06 01:15 ] [ 編集 ]
  105. いい記事だった
    管理 No.44021 __ [ 2014/03/06 14:18 ] [ 編集 ]
  106. 面白かったです。読み応えがありました。
    またこういった記事を読みたいです。
    管理 No.44025 __ [ 2014/03/07 00:02 ] [ 編集 ]
  107. 加筆すれば書籍化も可能だと思うくらい読み応えがあった。
    管理人に感謝。

    しかし米国人ってのは根っからの“感動中毒”だな。

    神の国がすぐそばに来てるから悔い改めるんじゃなくて
    悔い改めると神の国がすぐそばに来てるような気分にでもなるのか?w

    v-352v-354v-352v-282v-282v-282  v-37v-37v-37v-40v-41v-42v-41
    管理 No.44026 __ [ 2014/03/07 07:54 ] [ 編集 ]
  108. ※104
    >あと、背びれが曲がるというのは水槽のせいではないですよ。
    >雄のシャチは大きくなると曲がるんです。自然と。

    これは違うだろ。
    野生のオルカは時速80kmぐらい平気に出して獲物を追ったりする。
    そのために背びれをピンと立てて身体がぶれないようにするんだよ。
    水族館の狭いプールではそんなスピード出せないから自然と退化するのさ。
    管理 No.44028 __ [ 2014/03/07 08:55 ] [ 編集 ]
  109. 読み応えアリ!
    それと管理人さん、生きててよかったぜ
    管理 No.44046 __ [ 2014/03/08 06:10 ] [ 編集 ]
  110. おもしろかったー!!
    管理 No.44060 __ [ 2014/03/08 11:31 ] [ 編集 ]
  111. 何に生まれても虐められるんだね・・・(´・ω・`)
    管理 No.44067 __ [ 2014/03/08 21:04 ] [ 編集 ]
  112. うわっいつのまに復帰してたのw
    海外翻訳系のブログでこんなに内容が濃いの初めて!一気によんじゃったよ面白かった♪
    管理人さんは記者の素質あるね。

    ケイコの事は知ってたけど亡くなってたとはちょっとショック・・・。
    そういえば昔日本でもTVの特集組んでたのおもいだした。
    管理 No.44090 __ [ 2014/03/09 04:59 ] [ 編集 ]
  113. いっきに読んでしまった
    良い記事でした
    管理 No.44148 __ [ 2014/03/10 14:20 ] [ 編集 ]
  114. おおう、管理人さん復活してたのか
    記事面白かったよ、うpしてくれてありがとう
    管理 No.44158 __ [ 2014/03/10 21:39 ] [ 編集 ]
  115. 何だかなぁ…。
    家族と引き離し、ストレス性の病気になるような劣悪な環境で芸をさせ続け、少しまともな環境に行けて回復したまでは良かったものの…その後野生に無理矢理返す必要はあったのか?と。
    自分の手で無理矢理引き離しておいて、最後も無理矢理野生に戻そうとした。
    彼は両方体験した上で自ら人間と暮らすことを選んだというのに。彼は明確な答えを出したのに。

    結局KEIKOを取り巻く人間が尊重したのは”彼”ではなく”自分”だった。

    資金?募金?セレブの顔色?なんだそれ。全部てめぇらが自らの意思で行った事だろうが。
    逆にどんな思いでKEIKOに多額の費用をかけたのか?まるで善意のように装いながらもこいつらが願ったのは彼の幸せでは無かったという事。

    勝手に捕まえ、勝手に振り回し続けた勝手な人間達。
    KEIKOの無垢な性格も相まって人間共が胸糞悪すぎる。同じ目に遭わせてやりたいとすら思う。

    管理人さん、有益な記事を有難うございました。私の人生にまた大きな課題、最後まで人を信じた無垢な動物の存在の記憶が刻み込まれました。

    R.I.P. KEIKO i hope your happiness
    彼に心からの幸せと、温もりを。
    管理 No.44161 __ [ 2014/03/10 23:21 ] [ 編集 ]
  116. 管理人さんお帰りなさい!

    鴨川シーワールド…あんまり知られてないかもしれないけど、
    311震災以降は赤字が増幅してるんだよね…確か。

    所在地県民だから、あんまり批判めいたことは言いたくないけど、
    シャチの水槽の小ささや、ベルーガに迷子のネズミイルカを無理やり共同生活させているのはどうかと思う。応急処置なら仕方がないけど、イベント終わったあとベルーガが執拗にネズミイルカを負いかけ虐めていたのが目から焼きついて離れない。
    狭い空間で逃げる逃げれない環境で可哀想だったよ。お陰でそれ以降、「ベルーガ可愛い」って思えなかった自分。

    海獣医療に関しては実績ある鴨川シーワールドだけど、本当に客に海獣に親しんでほしいなら、動物の生態にも考慮してほしいと思ったよ。
    管理 No.44299 __ [ 2014/03/12 13:00 ] [ 編集 ]
  117. ケイコの数奇な生涯と人間の身勝手さがよく現れてるね
    知能が高く長寿な分、可哀想だ
    個人的には食う為の殺生なら構わないんだけど、牢獄の様な空間で生殺しにするのは反対だな
    俺の母ちゃんの名前が恵子なのは関係無い

    ともあれ淡々と書き補足も多く誠実な記事だった
    管理人さんお疲れ様!
    管理 No.44386 __ [ 2014/03/13 09:15 ] [ 編集 ]
  118. 仲間と暮らすのも良いけど、やっぱり人間と一緒がいいって戻ってきたのに人間側の論理で寂しい最期になって悲しい。
    大型犬みたいに人間の子供が好きだったのかも。
    管理人さんが無事で良かった。
    管理 No.44391 __ [ 2014/03/13 10:33 ] [ 編集 ]
  119. ついに更新したか
    これからもがんばれ
    管理 No.44620 __ [ 2014/03/16 23:40 ] [ 編集 ]
  120. いや、管理人さん、水族館を攻撃することはないんじゃないかな。

    あくまでSSは、海の自称パトロール。
    捕鯨という名目にして、日本のシーレーンの邪魔したいんじゃないかな。
    管理 No.44834 __ [ 2014/03/19 00:39 ] [ 編集 ]
  121. おう、これは金取れる記事だなwww
    捕鯨擁護派の新聞社にでも寄稿しとけよw
    管理 No.44984 __ [ 2014/03/20 21:46 ] [ 編集 ]
  122. とても読みごたえがありました! 知らなかった事ばかり、管理人さんに感謝。
    管理 No.45055 __ [ 2014/03/20 23:10 ] [ 編集 ]
  123. 一度飼育したなら一生をまっとうさせてやらないと!
    その為に飼育環境を整えるのは良い事だけどね。
    密放流問題とも密接に関わっているので是非教育に取り込んで貰いたいですな。
    管理 No.45111 __ [ 2014/03/21 08:07 ] [ 編集 ]
  124. うん、面白かったよ
    なんだかんだ翻訳系ではここの管理人さん一番好きだわ
    管理 No.49035 __ [ 2014/04/30 14:09 ] [ 編集 ]
  125. 米116
    ショーの後の数分間の出来事を見た自分と
    365日飼育している飼育員の判断
    どっちが的確だと思う?
    管理 No.49381 __ [ 2014/06/15 10:11 ] [ 編集 ]
  126. 素晴らしい記事をありがとうございます。
    先日名古屋でビンゴが死んでしまってシャチで色々検索していたら見つけました。ケイコの話はある程度は知ってましたが詳しいところまで知れて良かったです。
    アメリカがシャチを自然に返すかもというお話ですが、今や半数以上が水族館産まれですから、魚の取り方も知らないので逆に酷いと思うのは私だけでしょうか?日本のシャチもビンゴが死んでしまったので、アイスランド産はステラだけですよね。
    確かアメリカ人が牛は食べてもクジラを食べない理由もそうだったような…
    管理 No.49430 __ [ 2014/08/06 19:19 ] [ 編集 ]
  127. ケイコに突っ込んで自説展開してる人は記事読んでないんだなぁ
    >あ、ケイコの英語wikiにはこう書いてあるね・・・
    >Keiko は日本の女性名で "Lucky One"(幸運な人・幸せ者) という意味。
    ってあるのに。突っ込むなら英語ソースに突っ込めよ。
    管理人さんお疲れ様です。紹介してくれてありがとうございます。
    最後の話はあり得るなーと思います。日本は反抗も反論しないから叩きやすいよね。

    >>120
    奴らは何でも批判するよ。
    管理 No.57284 __ [ 2014/10/18 21:35 ] [ 編集 ]
  128. killer whaleだけどシャチはシャチですよ。ただのクジラじゃないです。
    世界のあちこちでから崇拝されてました。
    今の環境保護の観点なら頂点捕食者・・・生態系の守護者です。
    水族館関係者の話でもハンドウイルカより賢いそうです。
    捕鯨国日本としてはこうも言えます。「海で最も賢いシャチもクジラ・イルカを食べるのだから、そのおこぼれを人間も貰ってどこがいけないんですか?」と。
    アメリカがシャチを解放したとして、日本も解放できるかはともかくもはや日本含む世界の殆どで勝手にシャチの捕獲なんてできません。日本でも学術目的に限り許可が下りる場合があるだけです。
    管理 No.60838 __ [ 2015/01/03 10:56 ] [ 編集 ]
  129. シャチについて初めてネットで調べていたらこちらのサイトで記事を読ませて頂きました。現在スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島に住んでおり、昨日はLoro parqueと言うシャチが5頭?6頭居る水族館&動物園ヘ行き、シャチのショーを二回見ました。ショーを見るのは昨日で三回目でしたがショーに対して凄い!と思う気持ちは無く、ただ悲しいなと思ってしまいました。そして今はケイコの記事を読んで言葉になりません。
    管理 No.60970 __ [ 2015/04/21 02:32 ] [ 編集 ]
  130. 本当に久しぶりに読む価値のある記事を読んだ気がします。
    管理 No.61051 __ [ 2015/07/22 11:33 ] [ 編集 ]
  131. ついつい引き込まれて読み切ってしまいました。
    色々考えさせられますね…。
    管理 No.61182 __ [ 2016/02/14 17:04 ] [ 編集 ]
  132. 子供の頃は憧れのアメリカ様だったけど
    大人になってみると「アメリカ人ってバカだな~」って思う。

    本当に茶番の国だね。
    日本人で良かったと思う。
    管理 No.61214 __ [ 2016/03/27 10:43 ] [ 編集 ]
  133. そのへんのノンフィクション作家よりも執念深く、読み応えのある記事、秀逸でした。

    心から思いますけど、「都合の悪いことには見て見ぬフリをする連中」にこそ、読んでもらいたいですね。感情だけで良し悪しを決める身勝手こそが、「極悪」なんだという気がします。
    管理 No.61446 __ [ 2017/03/30 22:59 ] [ 編集 ]
  134. 古い記事だけど、管理人さん記事まとめるの上手いですね
    フリーウィリーは子供のころ好きで何度か繰り返し見てた
    面白い記事でした!
    管理 No.61503 __ [ 2017/08/03 08:18 ] [ 編集 ]
  135. 恥ずかしながら、ケイコのことを全く知りませんでした。

    とても勉強になりました。感謝です!
    管理 No.61529 __ [ 2017/09/24 19:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
☆ 管理人が実際に試して感動したモノたち 全力でお薦めします! ☆
ジェットウォッシャーの新機種キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W
Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W
●2週間で歯ぐきの健康を推進
●歯間洗浄だけでなく、歯周ポケット洗浄や歯ぐきケアもできる
●じっくりケアしたい方に大容量+水流無段階強さ調整

これまでも、隙あらばジェットウォッシャーをお薦めしてきたけど、 管理人にとっては本当に素晴らしい製品なんですよ。 毎朝歯磨きをした直後にこれを使用しますが、 磨き残しの食べかすがポロリと出てくることが珍しくなかったり。 割と念入りにブラッシングしてるのになぁ。(ノ∀`)
そして何よりも有り難かったのが、歯ぐきへの効果。 学生の頃から歯ぐき(上下とも)にそって横一文字の黒ずみがあって、 歯医者でも相談したのだけどスルーされて仕方ないと放置してた。 だけど、ジェットウォッシャーで歯ぐきにも水流を当ててたら いつの間にか黒ずみがほとんど消えてた。素でビックリした。 そして、何で歯医者は教えてくれなかったと少し恨んだ。(笑)
この製品(旧機種)の唯一のネガティブポイントは、作動音でしょうね。 一軒家やマンションなら問題ないでしょうが、 壁の薄いアパートだとお隣さんに少し響くかも。 管理人の部屋もマンションとは名ばかりの防音効果なので 早朝や深夜に使うのは躊躇してしまいます。 この新機種で、その点が少し改良されてると良いのだけど。
ともかく、ブラッシングに自信のない人、歯ぐきや口臭が気になる人には 全力でお薦めしたい製品です。 管理人が子供の頃にもこれがあれば良かったのにとつくづく思うよ。


THERMOS 真空断熱タンブラー使ってみた!
tanbura110630a.jpg
箱を空けてまずデカッと思ったよ。 上の写真を見てもらった通り、金ちゃんヌードルが霞んでしまう程の 圧倒的な存在感!! 高さ15.5cmは伊達じゃなかった。 で、すっかり暑くなって来た今日この頃、肝心の保冷機能はどうなん だって話ですが、ごく普通のマグカップとこのタンブラーに今シリコン バレーで人気になってるらしい『お~いお茶』を入れて比較してみた。 30分後、マグカップのお茶はかな~り温くなってるがタンブラーの お茶は最初とほぼ全く同じ冷たさ。 1時間後、マグカップのお茶はぬるぬるでもう飲みたくないレベル、 タンブラーのお茶はちょっぴり温くなってるけどまだ冷たいまま。 1時間半後、マグカップのお茶は完全に常温、タンブラーのお茶は 少し温くなってるけどまだ冷たさを感じる。 3時間後、タンブラーのお茶もかなり温くなった。ここで実験終了。
結論: これってかなり凄いんじゃないか!
ぶっちゃけ、使う前はそんなに期待してなかったんですよ。O_o 真空断熱とか良く分からんけど、所詮は蓋のない大きく口の空いた コップじゃないですか。こんな状態で劇的な効果は望めないだろう と思ってた。ところが使ってみたら驚きの保冷能力。 保温能力はまだ試してないけど、この保冷だけでも買って悔い無し! と右手を突き上げられるレベルだったよ。 グラスタイプと違って、落っことした時に割れないというのもドジ 属性のある管理人には有り難かったり。 そんな訳で個人的には結構オススメ。もっと早く買えば良かった・・・
THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット シルバー 400ml JMO-GP2 THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット シルバー 400ml
(贈り物としてもいけそうな気がする)


メープルシロップ届いたどぉぉおおおおお!!
monpe1106_0a.jpg
(250gのにしたんだけど想像してたよりも大きかった)
少し前のアメリカ人が醤油一気飲みで病院送りという記事で出て来た メープルシロップがどうしても食べたくなって注文。 100%ピュアなメープルシロップはデトックス(体の毒を抜く)効果 があるらしいから体にも良いかなって。 ま、単純にメープルシロップをたっぷりとかけたフレンチトーストを 喰いたくて堪らなくなっただけですけどね。(笑) そんな訳で、数年ぶりにうろ覚えの知識でフレンチトーストを制作。 そして、開封したメープルシロップを惜しげもなく全力で投入!!
monpe1106_0b.jpg
・・・・・・・・・失敗作ちゃうわっ。(つД`)
まぁ本当に久しぶりに作ったんで分量やら焼き加減とかテキトーにも 程があるから見た目がアレなのは認めましょう。 しかし味の方はそれなりなはず。じゃあ早速一口パクッとな・・・・・O_O
うぅぅぅまぁぁぁいいいぞぉぉおおおお!!!
いやこれマジで旨いわっっっ。 メープルシロップってもっとこう甘ったるいものかと思ってたけど、 程よい甘さでクセもないのに安っぽさは感じない濃厚な味。 なんていうかこれは病み付きになる旨さだね。 管理人はこのフレンチトーストがあればもうスイーツいらずですわ。^^ まだ試したことがないって人は一度味わってみるのをお薦めします!
シタデール ピュアメープルシロップNo.1ミディアム 250gシタデール ピュアメープルシロップ 250g
(500gの方は101%ナチュラルって書いてあるね???)


一部で話題の電子レンジゆで卵調理具を買ってみた。
商品説明
お鍋いらずで、ゆで卵が電子レンジできちゃう魔法の?調理器です!トーストやパンケーキにピッタリオン♪忙しい朝のお弁当作り、朝食づくりにお鍋を出さすに出来ちゃいます。半熟も固ゆでもおもいのまま!電子レンジでカンタンに出来る♪コレは便利っ!700~800Wで約9~10分加熱してくださいね。 使用方法 1.受け容器の水位ラインまで水を入れます。 2.卵の受け皿を乗せます。 3.卵を受け皿に並べたら、フタをしてストッパーを止めます。 4.取り出す際には本体が熱くなっていますのでハンドルを持って開けてください。
うちのレンジは500wなので10~11分加熱と書いてありました。 早速、水を入れ卵を2つのっけて蓋をしてからレンジの中へ。 時間をとりあえず10分にセットしてスイッチON! 5分ぐらいした頃に、フシュ~という音がしてきてちょっと驚いたけど、水が蒸発 して蒸されてる証拠だと納得していると・・・・・・・・ビキッ! Σ(゜д゜;) えっ、今のって卵が割れちゃった音じゃないのっ??? 本当に大丈夫なのかよこれ・・・・・・・・ビキビキッ! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) また聞こえたっ。しかも音が大きくなってる!
・・・・・・・・もうどうにでもな~れ。^^;
すっかり賢者モードで待ち構えていると、ピーピーと10分を知らせるアラームが。 レンジから調理具を出そうとしたら、熱っっっっ。これは注意書き通り。 卵が割れてませんようにと祈りながら蓋を外すと・・・・・・・・おおぅ!!
yudetamago1010a.jpg
これは見事な半熟卵だぁぁああああああ。
黄身がトロリと良い感じなのは写真でも伝わると思いますが、白身もプルプルと 柔らかくてメッチャ旨かったです。 ぶっちゃけ、これまで自分がミルクパンで茹でた卵よりも遥かに美味しかった。 いや~、最初はレンジでゆで卵はどうなのと懐疑的だったけどこれは使えるね。 まだ1回しか使ってないんで耐久性とか分からないけど、お薦めしてみます。^^
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ぷろふぃーる
funakoshi_35@yahoo.co.jp
welcome.gif
えいち  生後約8年
Amazon1
Amazon2
ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 1 (ビームコミックス)
GIANT KILLING(39) (モーニングコミックス)
ヒナまつり 10巻 (ビームコミックス)
ネロ~Noir (LGAコミックス)
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  : 5 (アクションコミックス)
おとむらいさん(1) (BE LOVE KC)
木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)
くまみこちゃん (MFC)
団地魔女 (IKKI COMIX)
コミックセットのベストセラー

D・V・D!
50%以上OFFのアイテム

ミュージック
続 アニメンティーヌ
ジャズ・フォー・ジャパン~東日本大震災被災者支援CD~
50%以上OFFのアイテム

ゲーム
お姉チャンバラZ2 ~カオス~(初回生産限定 限定コスチューム
DEAD OR ALIVE 5 Last Round コレクターズエディション
大江戸BlackSmith
ポケットモンスター アルファサファイア
50%以上OFFのアイテム

ソフトウェア
魔法使いの夜
ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ
50%以上OFFのアイテム

おもちゃ&ホビー
50%以上OFFのアイテム

エレクトロニクス
50%以上OFFの商品

ホーム&キッチン
50%以上OFFの商品

アパレル&シューズ
50%以上OFFの商品

食品&飲料
50%以上OFFの商品

ヘルス&ビューティー
50%以上OFFの商品