外国人がモンペならぬヘリコプターペアレント体験を語るスレ

   元ネタ reddit.com/

barakamon10_300.jpg  handakun2_300.jpg
ばらかもん 10巻  はんだくん 2巻

初心、忘るべからず。
島にも北風が吹きはじめ、冬服が恋しい若きイケメン書道家・半田清舟。川藤に冬服の配送を頼んだはずが、業者じゃなくて両親が冬服手持ちでやってきた! しかも冬服以外のものも運んできたようで…?二組の濃すぎるおやど(親たち)の来島で大混乱のハートヒートアイランドコメディ、田舎に帰ろう、初心に返ろう第10巻!

とりあえず、 二桁10巻!
でも刊行ペースが速くないかい?
7巻買ったのがつい最近のように感じてしまうわ。
アニメの方も良い感じになってて良かった。
ヘラクレスオオカブトもちゃんと出てきたね。
有り得んてことでカットされるかもとちょっぴり心配してた。(笑)


それでは本題へ行きます。
お題は、海外のヘリコプターペアレント。
まだそんなに浸透してない言葉なので何ソレという方のために・・・

heripe1408_01.jpg
米国で問題になっている「ヘリコプターペアレント」とは、子供の代わりに遊びの約束を取り付けたり、17歳の我が子のために大学の志願書を書いたりする「過保護の親」を指す。1970年代から90年代に誕生した、通称「ミレニアル世代」の多くにとっては、こうした親の行動は普通になってきているようだ。[source]



モンスターペアレントとは似て非なるものなのかな?
ただ、そのモンペならぬヘリペに悩まされてる人たちが実際にいるようなので
彼らの声を拾ってみました。
では、興味のある方は続きをどうぞ。 :)


ksh88  スレ主
Teachers/Counsellors of Reddit - what's the worst case of 'helicopter parenting' you've ever encountered?
教師/カウンセラーたちよ、遭遇した最悪のヘリペ体験は何だ?

8日前の投稿

ほら、必要とあらばどんな不当な手段を用いても
自分の愛しい子供を守ろうとする困ったちゃんな親っているだろ・・・


CORN_TO_THE_CORE
俺が教鞭をとっていた頃、55歳のある生徒にテストで悪い点を与えた。
すると翌日、彼女の80歳の母親がやって来た。
スコーンと紅茶を携えてね。
そして、娘にどうか再試験をとお願いされたよ。
もうこんなの再試験してやるしかなかったわ・・・

   IHateTheLetterF
   それで良かったんだよ。もしその母親を追い返してたら、
   今度は105歳のお祖母さんが来てたさ!

   Commander_Luka
   スコーン・・・・・・あんた英国人だね。(笑)


unique3
以前、先生にこんな話を聞いたことがある。
どうにも良くない " プチプチ " 親がいたそうな。
彼女は息子の無事を確保するためにずっとそばにいて離れない。
お蔭で、その子供は限界を知らずに育ってしまった。
だから、高い所から飛び降りたりしようとするのをその母親が
止めたり補助したりしていたんだ。
学校が始まった初日、彼は遊具から飛び降りて腕を折った。
母親はその先生の所へ来て「私がいなかったら息子が怪我をした」と言う。
そして、先生はこう返答した。
「違います。貴方がいつも彼のそばにいるから怪我をしたんです」
1行でまとめると、子供に体で学ばせろ。永遠に保護はできない。


qaboutp
病院で働いてた頃、診察室に同席させろという母親がいたわ。
でもそれ、息子の包茎手術なのよね。
私の記憶が正しければ、その息子さんは23歳ぐらいだったと思う。
さらに、彼女は術後にも息子のアソコの包帯を取り外してたわ・・・

   FUCKADICK2
   (͡° ͜ʖ ͡°)


erenthae
明らかに私のボーイフレンドのママはずっと彼と一緒に風呂に入ってた。


hammond_egger
職場の同僚の女性に、とあるアプリのことを話してしまった。
それは、好きな時に子供たちの携帯をロックできるというもの。
オプションとして親の携帯にだけ電話をかけることができる。
彼女はすっかり感心してそれを導入した。
現在、彼女の子供たちは母親からの電話・メールに2分以内に返事を
しないと携帯をロックされる青春を送っている。
正直スマンかった。
君たちがそんな事態に陥るなんてマジで想定外だったんだ。

   boobiesucker
   私はもう大学2年生だっていうなのに、父親にGPS追跡アプリを
   無理やりダウンロードさせられちゃった。参るわ~。

   Dridge19
   ほんと全然スマート(賢い)フォンじゃないよね。


fartonme
俺が学生の頃に聞いた話。
成人した子供の就職面接に親が同行してた。
そんな親が何人もいたらしい。
ママやパパが面接に付いてくるような者なんて何処も雇わないよ。
当然、すべて面接で落とされましたとさ。


pnwgreg
義理の妹が小学校3年生のクラスを受け持ってるんだけど、
テスト用紙にシールを貼るのを止めざるを得なくなってた。
他の子が自分の子より良いシールを貰ってるのが許せない親がいたから。
例えば、98点の生徒に「グレートジョブ」というシールを貼ってあげて
90点の生徒には「グッドジョブ」のシールを貼ってたら、
90点はグレートじゃないのかって親からクレームが来るんだそうな。
当の子供たちは何とも思っちゃいないのに、
親たちだけがなぜかクレイジーになるんだ。



mamawolf
私は先生じゃなくてベビーシッター。
ある家庭で働いてたのだけど、直ぐに辞めてしまったわ。
そこのママが8歳の息子の尻を拭いてたから。
その子供は便座に座ってママが綺麗にしてくれるのを待つだけだった・・・
ちょっと私にはついて行けないと思ったのよ。

   ROADKILLPIZZA
   その息子は学校にいる時は誰にケツを拭いてもらってるんだ?
   まさか母ちゃんが学校に付いて来てんのかっ。 O_o


diskborste
スウェーデンでは、そういう親たちのことをこう呼んでる。
「カーリング・ペアレンツ」
heripe1408_05.jpg
何故なら、子供が進む道の障害物を親が代わりにブラシで取り除くからさ。

   cezzie
   ヘリコプター・ペアレンツよりずっと良いと思うわ。
   私はカナダ人だしヘリなんて乗ったことないしカールヘアだもん。


SaucyFingers
俺の生徒の父親がヘリコプター・パイロットだったわ。
彼は毎日2時にヘリコプターを学校へ着陸させ校内に走り込んで叫ぶんだ。
「Get to da choppa!!(ヘリに行け!!)」
heripe1408_07.jpg
(注: 映画『プレデター』で超有名なシュワちゃんの台詞)

   unique3
   ネタだと分かってるの信じたい俺ガイル。(笑)

   byttle
   お、俺の生徒の父親なんてなぁ・・・学校にやって来ては
   パンツを下ろしブツを回転させてヘリコプってるんだぜ!

   blindpyro
   ↑ ウインドミルってる(風車)じゃなくてヘリコプってるんか?
   そいつは恐ろしくレベルが高いな。


QuadmasterXLII
宿泊できるキャンプ場で働いてんだけど、
アジア人の母親に子供たち二人の体重を毎日計測して
その結果を1日2回メールで知らせてくれと言われたよ。

   Freddie_AppsHero
   マジで? 意味不明にも程があるな。(笑)

   Kimmere
   アジア人の母親を持つ娘の私が来ましたよ~。
   私は167cm、58kgだったんだけど、ママはいつも体重が増えすぎだと
   口論してきたわ。定期的に「食べるのを止めなさい」って言われた。
   量を減らしなさいじゃなくて食べるなって言うのよ!
   まぁ何にせよ、今の私の体重は68kgなんだけどね。


Felicity_Badporn
俺の母親の話が載っていると聞いてココへやって来た・・・ (つД`)


Imafighternotalover
5分おきに娘に消毒液で手を洗わせる母親がいる。
彼女は娘が特注の手袋を付けないかぎり外で遊ばせない。
その女の子はとても病気がちになってる。
今現在は、今年7回目の風邪から快復しつつあるところよ。
ここは夏真っ盛りのカリフォルニアなのにね。

   Shiroke
   そりゃそんなことしてたら免疫がつかなくなるって。


pimamp
掲示板のスレッドを読んでてここまで腹が立ったことはかつてなかった。


sciencenerd86
受け持ってる6年生の継母が毎日メールしてくる。orz
成績の良い子で行儀にも何の問題が無いっていうのに
94通も彼女からメールが来てるのよ。(前回チェック時)
マジでこう訊き返してやりたいよ。
「貴方は自分の息子と一度も会話したことないのか!」


AvellionB
韓国の私立学校で教えてる俺が来ましたよ。俺の生徒の親たちは誰もがみな、
CH-47 チヌーク・ペアレントだ。
heripe1408_02.jpg
特にアメリカ留学を目指すための俺の講義はその圧力が強い。
親たちはここの国際的な教育プログラムに多額の金を落とす。
ここは私立学校だから、成績が悪い生徒の親たちは、
もっと成績が良くなる学校へ子供を入れようとする可能性がある。
という訳で、俺の生徒たちはみな同じように良い成績が与えられることになる。
実際はそうじゃなくてもな。
たとえ生徒が授業で眠っていたとしても(半分ぐらいの生徒がそんな感じ)、
全ての生徒をパスさせるよう校長から指令が飛んでいるんだ。


Grifachu
ある生徒の父親に学校でスピーチをして欲しいとお願いしたんだ。
彼は麻薬取締局のお偉方だったからね。そしたら、その当日・・・
彼はヘリコプターで学校に登場したよ。
生徒はもちろん先生などの大人たちもみんな超興奮した。
本物のヘリコプター・ペアレンツはマジでスゲーわ。

   dugdiggers
   唯一許されていいヘリコプター・ペアレンツだな。(笑)


paulinsky
小学5年のとき、先生が生徒たちにハリーポッターを観せようとした。
だが、誰かのママンがその映画は魔法が主題だからウチの子供には
見せたくないとクレームをいれたせいで企画倒れになったよ。

   babybabybaby
   この話って正にウチの母親のことだわ。
   私は未だにハリポタの本を読むことさえできない。
   もう15歳なのによ。

   KoalaYummies
   自分の子供をクラスで浮かせる最良の方法だな。(ノ∀`)


noshoes77
基本、裕福な子供たちが通う中国の私立学校で教えてた。
一人っ子たちの多くが「小皇帝」シンドロームを患ってたよ。
その内のひとりの女の子は正にボス気取りだった。
自宅では使用人たちがいて相手が大人でも命令しまくり。
それと同じことを学校でも他の子供にやってしまうんだ。
そりゃ他の子たちから総スカン喰らうよ。
特に他の金持ちの子からは嫌われたさ。
そんな訳で彼女はクラス八分にされたんだ。
すると彼女は、ママに泣きついた。
ママさんは学校まで行進してきて校長の前に仁王立ちすると
「娘を無視するなら他の子供たちを殺す」
そう脅してきたんだ。
これには校長もさすがに青くなってたなぁ。

   khalell
   中華版バトルロワイアルの様相を呈してきたな。(;・`д・́)ゴクリ

   Nowhere_Man_Forever
   中国って本当に別世界なんだなぁと感じたわ。

   noshoes77
   友人がプノンペン(カンボジア)の学校で働いてたのだけど、
   息子を一日中、隠さなきゃいけなくなってた。
   その前日に息子が誰かを叩いたらしく、その母親が家にやって来て
   殺してやる!出て来い!と叫んでたんだってさ。
   ストレスの多い日々だったようだよ。

   zephyer19
   ↑ アホな質問だが、プノンペンには警察が無いのか?

   noshoes77
   ↑ 警察はあるよ。学校にも警備員がいる。
   だけど、あそこで金を持っている人間はほぼ何だってできるんだ。


中国の小皇帝がひどいってのは良く見聞きする。
一人っ子政策後の1980年以降に生まれた子供たちは、
一人っ子だけに、大事にというよりは甘やかされて育ってしまうとか。

「小皇帝」世代は生まれたときには「改革開放」による消費社会が現れており、その中で成長してきた。そのため、ファッションなど流行に関心が高く、楽観的である。「6つのポケット(両親と祖父母からの資金と愛情を受けることの揶揄)」があり、また物も(それ以前に比べれば)豊富にある環境の中で育ったため、自分の好きな物を集め、自分がそれらを与えられる特別な存在だということをごく自然に受け入れている

教育・就職については、急速に中産階級が増えた世代であり、受験競争、就職競争を経験している。高等教育を受けているため、仕事に対する上昇意識が強く、大手企業のホワイトカラーとして働きたがる。こうした一方でレールがしかれた生き方をしているため、学歴などに縛られない自分らしい生き方に憧れる傾向があるという。

一方で、成長してからは、父母と祖父母の計6人の老後を支えることになるため、経済的な負担の大きさからくる精神的ストレス以外にも、依存心が強く、忍耐力がないなど、人間関係の構築にも問題があると言われ、恋愛や結婚についても問題が指摘されている。


まあそうなるわなぁ。
そして、海外でも同じように振る舞ってトラブルを起こすわけですよ。

◆ 中国人観光客が香港の街中で子供に排泄させ地元民とトラブル
   → 中国と香港で「立ち小便」紛争勃発


やっぱ躾けって大事ですわ。
前も言ったけど、中国の観光ビザ免除はやらんでくださいよと。


話を戻して、猛威を振るってる米国のヘリコプター・ペアレントですが、
一部は完全にモンペ化してますね。(ノ∀`)
自分の子供を過保護にするだけなら勝手なんでしょうけど、
そのシワ寄せが周りの人たちに及びまくりじゃないですか。
もうとばっちり受けた人にはご愁傷さまとしか言いようがない。
ほんとハリポタぐらい観せてあげようよ。
でも、一番の被害者は当のヘリペの子供たちなんだろうなぁ。
モンスターハンター4Gモンスターハンター4G
(ハンターさん出番です)


管理人は幸い、モンペの被害を受けた記憶がまったくないですね。
田舎だったこともあり、まだ少し " 先生様 " という概念が残ってた。
だもんで、学校に乗り込んで来て無茶ぶりする親を見たことがない。
ただ、5年生のときにT君が親のせいでクラスで浮いた存在になった。
あれは忘れもしない参観日での家庭科の授業。
クラスは班ごとにカレーを作っていた。
それを家庭科教室の壁沿いにぐるっと立ち並ぶ親たちが見ている。
同じ班だったT君はタマネギを切っていたのだけど、
見るからに手元が危なっかしい。
女子たちとアイコンタクトして誰か代わる?と無言で相談してたその時、
T君の母親が突然現れ彼から包丁を奪った。
「もう何やってるの! そうじゃなくてこうでしょ。こう!」
そう言いながらタマネギを切り続けるT君ママ。
T君はありえない展開に言葉もなく茫然と立ち尽くしている。
それは同じ班の管理人たちも同じだった。
周りの親たちとクラスメイトが密かに苦笑しているのが痛いほど分かる。
それとは対照的にタマネギを切り終えたT君ママのどや顔。
「もう本当にこの子はしょうがないわねぇ」とトドメを刺すのも忘れない。
ある意味クラス中で晒し者にされたT君のライフは完全に0だった。
両手が小刻みに震えていた。
そして実の親を見てるとはとても思えない空虚な目をしていた。
T君ママはそんな息子の様子や周りの人たちのドン引きなど意に介さず
我が班のテーブルから意気揚々と元いた場所へ凱旋していく・・・
そして沈黙だけが残った。

まぁそんなことがありました。
この後、あまりにも気の毒すぎてこの件でT君をからかう者など
皆無だったのだけど、彼はふさぎがちになり、クラスメイトたちも
はれ物を触るような感じになってしまった・・・
モンペとは少し違うこのT君ママみたいなのは何て呼ぶのだろう?
これもヘリペの一種になるのかな。
周りを振り回すと言う意味ではモンペと変わらなかったけど。

まったく縁が無いので最近の学校事情が分からない。
モンペは今、減少してるのか、それともさらに増殖中なのか。
そして日本のヘリペ事情はどうなってるんのか。
誰か体験談や身近に感じてる方がいたら教えてつかーさい。<(_ _)>

みんな!オラに力をわけてくれ!!
genkidama150.jpg人気ブログランキング


♪ さあたちあが~れぇ~ 髪の毛~たちよぉ~
いや抜け毛じゃなくフケが気になるので。
(;^ω^)ホントニ
レビュー読んだらフケにも効果があるらしいんで試してみたいなぁと。
相変らず投げ売り状態な87%OFFの299円パンツ。
試しに注文してみた。(笑)
明日あたりに届く筈なのでレビューするよー。
スカルプケア薬用シャンプー600ml  生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと(1) (アクションコミックス(月刊アクション))  (ラファエロ) Raffaelo 一流の革職人が作る コンチョ付き二つ折財布 ウォレット 本牛革 (茶) 新商品!【Jack Claude】ジャッククロード ボクサーブリーフパンツJC-1000_8カラー
◆ スカルプケア薬用シャンプー600ml
◆ 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと(1)
◆ (ラファエロ) Raffaelo 一流の革職人が作る コンチョ付き二つ折財布 本牛革 (茶)
◆ 新商品!【Jack Claude】ジャッククロード ボクサーブリーフパンツ8カラー
関連記事
ページトップ